【浮気調査と離婚】離婚の約90%は協議離婚!

広告

90%が協議離婚なら徹底的に分析せよ!

協議離婚(きょうぎりこん)とは、日本の約90%が行う離婚方法で、夫婦で話し合いをしてお互い離婚に合意をしたら「離婚届」を市町村役場に提出する方法です。 審判離婚や裁判離婚とは違い「離婚する際に必要な法的な理由」などは関係なく、夫婦が離婚について同意し、離婚届を出せばそれで離婚は成立します。

google

Google姉さんが教えてくれたわ。これが協議離婚。
改めまして、おばんでございます。ろくでなしのコトエ・ロイヤルビッチマンです。本日も一通たりともお便りが届いていないの。この調子じゃクリスマスカードも年賀状も届かないでしょうね。ま、届いても読まずにポアしちゃうから要らないけどさ。よって今宵もアタシが勝手にテーマをチョイスの巻。離婚についてよ。あらやだ、縁起でもないですって?お言葉ですが、大切なのよ。縁起でもないことを考える時間って。誰かが亡くなる、仕事を失う、試験に落ちる、ボーナスが出ない、浮気をされる…。

未来をポジティブに考えることが妄想なら、ネガティブに考えることは『対策』だと、アタシは思うの。建築中の新居を見つめながら、北欧風の家具で統一したリビングを想像することは楽しいはずよ。でも、その家はすぐに燃えるかもしれないわ。

離婚だって同じ。結婚式の最中に離婚のことを考える新郎新婦なんていないだろうけれど(親族以外の参列者は皆、考えております)、何か一つのことがきっかけで、相手の知らなかった側面が見えて来ることだってあるでしょ?そりゃ、みんな結婚当初は思うのよ。「この人は暴力を振るわない、この人はギャンブルや酒に走らない、この人は浮気をしない」って。

ろくでなしと笑われようと離婚だけは回避したい…。そう思っている人でも、離婚についての知識だけは、対策として身に付けておいた方が良いわ。どんな知識だって邪魔になることなんてないんだから。知識の使い方を誤る人はいるけれどね。

協議離婚が全体の9割!

離婚

Google姉さんが言うには、日本の離婚の約90%が離婚届を役所に提出する協議離婚。アタシ調べによると、残り10%のうち9%が調停離婚で1%が裁判離婚。要するに、ほとんどの夫婦が離婚をするときに、協議離婚を選択しているのよね。だったら協議離婚を徹底的に分析した方が賢明よ。こう言っちゃ誤解が生まれるかもしれないけれど、離婚にも良い離婚と悪い離婚があると思うの。結婚式だって、良い結婚式と悪い結婚式ってものがあるでしょ。

ちなみに、アタシの同僚たちはアタシが勤める会社の社長サンの結婚式を「悪い結婚式」と表現していたわ。会費制の立食パーティー形式で、炭水化物しか出なかったみたい。他にもバカ嫁から会社関係者への挨拶がない、夫・妻ともに内輪だけで盛り上がっている、ちゃらい連中が幅を利かせている…等々、悪い結婚式の見本市だわね、それ。アタシ?呼ばれてもいないのに断ったわ。お金も時間も無駄だって分かっているのに何で行くのよ~。残念な気持ちと邪気に包まれるって分かっていることじゃないの~。でも社長は結婚式の後、アタシに言ったの。「ビンゴ大会の景品が豪華過ぎるって驚かれました!」「ぶっちゃけ、会費制は失敗しましたね。赤字でしたから」

豪華過ぎるって…特賞がディズニーランドのチケットで?本当、お疲れ様だわよ、年中無休の自画自賛。こんな夫婦を野に放たないためにも、必ず添い遂げてもらいたいわね。

協議離婚書とは?

裁判などを行わず、二人の話し合いによって離婚を決定する協議離婚。この時、あまり知られていないけれど、離婚協議書を作っておくと良いわ。慰謝料を決めたって支払いが滞ることや約束を破られることは多いの。それだと、顔も合わせたくない相手と頑張って話し合った時間が無駄になるわよね。そもそも、離婚の結論に至るってことは、何かしらの約束を破ったわけでしょ?浮気が原因なら、なおさらね。最初こそ守るけれど、時が経つと新しい相手との生活を優先してしまいがちよ。そこに子供ができれば余計。ただ、スムーズに回収の手続きを進める秘策があるの。それが離婚協議書。

さっそく、協議離婚書について確認していきましょ。

口約束で決めた離婚条件って、一刻も早く離婚を成立させたい感情もあって、詳細が曖昧になってしまいがちなのよ。その感情、分かるわ。アタシも社長との話をさっさと片付けたいから、詳細が曖昧なままでも、その場をやり過ごすことを優先させてしまうもの。アタシが社長で発症するアレルギー反応より、離婚を目前とした夫婦の方が深刻な空気だろうから、曖昧だろうと、ちょっと無理な要求だろうと、多少の譲歩をしてしまって、後になってから「そんな意味じゃなかった」とか「言っていることが違う」とか、双方の主張にズレが生じるんだと思うわ。

さらに明白な証拠もないから、慰謝料の回収や条件整理が難しくなってトラブルに発展しちゃうことも少なくないの。その状況を回避するために、重要な証拠となる文書が離婚協議書。離婚協議書は、双方が合意した内容の全てを記載する書面で、トラブルが生じた際に証拠として利用をすることが可能よ。面倒だけど、離婚の際の話し合いの内容を全て記載するわけ。ちなみに、離婚協議書に記載する一般的な項目は以下の通り。

☑離婚を合意した旨
→離婚届を提出する日にち、離婚届を提出する人など細かく記載。

☑慰謝料について
→浮気などの不貞行為などがあった場合は慰謝料の金額や支払い期日、一括で支払うのか?分割で支払うのか?分割なら何回払いで毎月何日に支払われるのか?など細かく記載。日付を省略することでトラブルに繋がるケースが目立つわ。

☑財産分与について
→財産分与の対象とする財産の名目の一覧を記載。財産分与として譲り渡すもの、譲り受けるもの、それが現金なら支払い期日、一括か分割か?分割なら何回払いで毎月何日に支払われるのか?などを細かく記載。

☑親権者・監護権者について
→お子さんがいる場合は、子供の名前と続柄、親権者について記載。面会交流(定期的に子供と会って交流すること)の頻度や日時、1回あたりの時間などルールを決定して記載。

☑養育費について
→学費などの教育費だけじゃないわ。養育費は子供が自立するまでに掛かる全ての費用を含むから、教育費、食費、被服費、医療費、交通費などをひっくるめて計算して、養育費の金額、支払い期間、支払い方法、一括か分割か?分割なら何回払いで毎月何日に支払われるのか?などを細かく記載。

年金の分割について
→婚姻期間に支払った保険料は夫婦の共有財産とみなされるの。たとえば妻が専業主婦だった場合、所得のある夫が保険料を支払っていても、最大で半額を妻が支払ったものと置き換えて、将来の年金額を計算することができるのね。これも支払方法、一括か分割か?分割なら何回払いで毎月何日に支払われるのか?などを細かく記載。

☑公正証書を作成する旨、作成しない旨について
→弁護士など法律の専門家が法に基づいて作成する公文書を公正証書と言うわ。協議離婚書を公正証書として作成する旨・しない旨を記載。

こんなに記載することがあるなんて、完成したら、ちょっとした巻物になりそうね。で、最後の公正証書について、アタシの個人的な見解だと作成してもらった方が良いと思うの。なんで?って、続かせるわねー。続けるわよ。

公正証書を作成してもらった方が良い理由

用紙

広告

ここに2枚の用紙があるとするわ。
A.弁護士が作成した公正証書
B.アタシが作成した離婚協議書

どちらの紙が社会的信頼を得られると思う?
やだ、言わないで!!聞いたアタシが悪かったわ。ある人にとって、いくらアタシが信頼に値する人間であっても、アタシのことを知らない人たちにとっては、弁護士の先生の方が信頼できる人物よね。Aは信頼できる証書だけど、Bは場末の公衆便所に落ちている紙クズ同然。残念だけど、世の中なんて肩書きに敗北した人間が大部分を占めるのよ。

肩書きだけじゃないわ。法律の専門家が作成した証書は内容に不備のない完璧なモノ。一方、法律の知識に乏しいアタシが書き記した離婚協議書は、捉えようによっては、どっちの意味にも受け取れる文章があったり、法律的に何の根拠も持たない主張だったり、曖昧なモノ。だから、Aの公正証書は、費用の支払いが明確な理由なくして滞った場合に、裁判所の判決を待たずにして強制執行手続きを行うことができるの。離婚協議書を公正証書にする際、強制執行についても記載しておけば、相手が債務を履行しない場合に財産の差し押さえ手続きを取ることも可能よ。

泣きつかれると待ってあげちゃうでしょ?一度は夫婦として暮らしたから。
何度も何度も懇願されると値引きしてあげちゃうでしょ?同じ時間を過ごした人だから。

心情は分かるけれど、代償は線引きをしないと、待つ期間がひたすら延びたり、値引き額が大きくなったり、汚い甘えに繋がるわ。どんなに嘆いても過去は変えられないもの。その過去を作った人を甘やすことで、自分の未来まで変わってしまうわ。離婚後の人生設計を、そんな甘えのために覆さないで!!

小耳に挟んだ、あるオトコの話

男

小耳に挟んだって言うと、まるでアタシが誰かから聞いたような表現だけど、単刀直入に言うと、盗み聞きをした話なの。あまり詳しく書かない方が良いのかしら…。アタシが暮らす寂れた町に5組も座れば満席になる小さな喫茶店があるのね。

入店したらカウンターの女性に「いらっしゃいませ。3番目になります」って言われたの。「は?何が?」って思うでしょ。困惑が表情に出たようで「占いですよね?」って言われたわ。そりゃ、思ったわよ。やべぇ店に入ったなって。でも、その日は歩き疲れてこともあって休んで行くことにしたの。

「占いは結構です。アイスコーヒーと灰皿を下さい」
奥から2番目の席に座らされたわ。よりによって一番奥の席が占いスペースで、占い師の男性とアタシが並ぶように座ったから、見る人が見たら占い師と愛弟子。仕切りとかもないから、丸聞こえなの。

アイスコーヒーを飲みながら、煙草を吸っている間、男性占い師の前では半ベソの女性が何度か頭を下げながら小さく言葉を呟いていたわ。途中からだったし、泣いているから気まずいし、なるべく神経を他に向けていたのよ。そうよそうよ、カウンターの女性の額に大きなホクロがあって、それを集中的に見て気を紛らわしていたんだわ。彼女は大仏の生まれ変わりとして、この世に生まれ、現在に至るまで波乱万丈の人生を歩むものの、胡坐をかいて右の掌を民に見せることで全てを解決に導いたとか、あのホクロを押すと般若心経が流れる仕組みで、近年は外国人観光客へのおもてなしの一環として、外国語にも対応しているとか、なるべく泣いている女の言葉を聞かないようにしていたの。

その女が終わって、5分後かしらね。2番目の人と思われる、次の男性客が占い師の前に座ったの。40代くらいに見えたわ。男に向かって占い師が言うの。「何を占いますか?私には守秘義務がありますから、何でも話して下さい」って。

アンタにあってもアタシには守秘義務がないの!ねえ、席、移動したいんだけど。

そんなアタシに構うことなく、男性が喋り始めたわ。
「離婚した妻が引っ越しをしたようで、連絡が取れなくて困っています。子供にも会いたいし、どうすれば妻と連絡が取れますか?」
間髪入れずに占い師が言ったのよ。
「お子さんの学校に連絡をすれば、お父さんなら引っ越し先を教えてくれますよ」
男は反論したわ。
「今の学校は個人情報を教えてくれません」
口答えをされて面白くなかったのかしらね。占い師は声を張り上げて怒鳴ったの。
「それは、あなたの本気が足りないんです。熱意が伝わらないんですよ!!」

この辺りからアタシったら、まるで占い師の愛弟子のように、気付けば身体をそっちの方向に向けていたわ。そもそも、この占い師、全然占わないの。

占い師に対して、男は元・妻に対する不満を述べ始めたわ。
「離婚の際に子供と月1回は会う約束をしていたんですよ。でも3ヶ月前から連絡が取れなくなって、携帯も解約したみたいなんです」

占い師:そもそも離婚の原因は何ですか?
男:私の浮気と甲斐性がないことに愛想を尽かされました。仕事を転々としておりまして…。
占い師:あなたに原因があるんじゃないですか!!

この時の占い師、ものすごく嬉しそうだったわ。鬼の首を取ったかのように、勢いMAXで。

男:でも、慰謝料は払ってましたよ。
占い師:払ってました、って今は払ってないの?
男:今は、また仕事を辞めてしまったので払えませんよ!!

男も何故か逆ギレで、二人の男性の言い争う声だけが響いていたわ。つーか、早く占えよ。

男:払う気持ちはありますよ。でも仕事がないのに払えません。一体、私にどうしろって言うんですか!!

長くなるから省略するけれど、男は新車を買ったのよ。それは自分で新規事業を始めるために必要な車で、決して道楽ではないと主張していたわ。対して占い師は「自分のモノを買うお金はあるのに慰謝料は払えないなんて、あまりに身勝手過ぎる」と正論を吐いていたけれど、アタシが一部始終を見届ける限り、とうとう最後まで名前や生年月日を聞く素振りもなければ、手相も見ていなかったわね。

「慰謝料を支払わないのに、子供に会いたいなんて筋が通りません」

占わない占い師の言葉が胸に響いた様子は微塵も感じられないまま、男は黙って喫茶店を去ったわ。たとえば、この男が群を抜いたアホだとしたら、笑い話で済むかもしれない。こんな変な男が来てさ…って。でも、何事も当初の予定通りに進むのなら、世の中は億万長者だらけだし、デブも落ちこぼれも存在しないはず。アタシだって40歳を過ぎても独身で、ちょっと小太りになる予定なんて、人生のスケジュール表には無かったもの。

自分の意思さえ貫けないのに、環境は目まぐるしく変わるわ。だから、口約束なんて皆無に等しいの。この男性が、もしくは、この離婚した奥さんが、協議離婚書を公正証書にしていたのなら、子供に逢えない悲しみや慰謝料を貰い損ねる失態を経験せずに済んだろうに。もっと言えば、変な占い師と罵り合う機会や、それを変なブログで暴露されることさえなかったと思うの。

人生には『対策』が必要よ。たとえ、それが奇策であっても、妄想通りに進むことを信じて何もしないより、絶対に良いわ。

最後に、前回もお伝えした「弁護士や法律事務所と連携をしている全国対応の優良探偵会社」を紹介して終わりにするわね。公正証書のレクチャーは法律の専門家に依頼した方が確実だもの!

総合探偵社MR 法律事務所オーセンス MRへ調査依頼をした場合のみ弁護士事務所への相談が1時間無料よ。
番町法律事務所
ベリーベスト法律事務所
杉並民事家事法律事務所 他
アイヴィ・サービス 弁護士法人リーガルスピリット 首都圏だけではなく、北海道・東北~沖縄にまで顧問・提携弁護士事務所があるから安心ね。
田中渡邉法律事務所
日本大通り法律事務所
ゆいまーる法律事務所 他
響・Agent 弁護士法人・響 弁護士が運営している探偵社。調査報告書も弁護士が監修しているわ。

次回は、公正証書の作成方法についてデス。

コトエ・ ロイヤルビッチマン

投稿者: コトエ・ ロイヤルビッチマン

フーテン気質なパンダ似。昭和生まれの独り身だけど心はいつでもトレンディ。「今後とも御贔屓にしてくださると嬉しいわ!こっそりツイッターもやってるわよ」