浮気調査の依頼は気が引ける!?

広告

浮気調査を依頼するなんて気が引ける!?

夫の浮気を勘繰ったら、確かな証拠を得るために依頼を検討したい浮気調査。浮気の証拠を押さえるだけではなく、浮気相手の素性を掴める時もあります。浮気はもちろん許せない!でも、相手の女に別の男の影があったら…?あなたの夫は騙されているのかもしれません!!

やだ、申し遅れたわ。アタシ、コトエ・ロイヤルビッチマンよ。なあに?その名前をどうにかしろですって?仕方ないじゃないのよ、アタシにネーミングのセンスなんて無いもの。そんな才能があったら、とっくに千眼美子みたいなイカシタ名前にしているわよ。それでは今日のお題ね。山梨県甲府市の主婦からよ。

Q.浮気調査への依頼って気後れしませんか?

私の夫は浮気をしています。今までは定時に帰宅していたのに、会社からの帰りが遅くなったり休日でも仕事へ出掛けたり、怪しい行動が続いたので寝ている隙に夫のスマホをチェックしてみたら、知らない女と頻繁に会っているようでした。絶対に許せません!すぐに離婚を考えているわけではありませんが、確固たる証拠を掴みたく、浮気調査を依頼しようと思っています。しかし、いざ依頼をしようとすると、夫に探偵をつけることへ後ろめたさを感じてしまい、なかなか踏み切れません。また、高額な調査料金にも躊躇してしまい、決断できずにいます。やっぱり浮気調査へ依頼することに抵抗を感じる人は多いのでしょうか?

A.躊躇は相手の思うツボよ。でも、気持ちは分かるわ。

分かるわ、言いたいことがものすごく。腹も立つし悲しいし、制裁を与えたいけれど、いざとなると尻込みしちゃうのよね。もともとルールを破ったのは夫だって、頭では理解しているけれど、だからって調査会社へ依頼をするなんて、大袈裟にも感じるし、第三者を介入させると後戻りもできなくなるもの。よほどの覚悟がないと、浮気調査への依頼なんてできないと思う。でも、よほどの覚悟があって夫が浮気をしているとは思わないわ。隠し事って、バレない前提でしょ?バレないように動く行為に覚悟なんてないものよ。そうやって躊躇している間も、女とヨロシクやってんの。そんなことが許される世の中になって欲しくないわ。

アタシもパートナーに携帯を盗み見されたことがあるの。あれって、やましいことがなくても気分が良いものではないわね。「疑われている」って受け取れる行為でしょ。世の中の多くの人は、自分の言動を正当化することに天才的だから、「何もないなら見せられるでしょ?」って言うけれど、そうじゃないのよ。気分は悪いのよ。携帯の充電がないから貸して、って言われて渡すなら構わないけれど。なかには「疑われるようなことをする方が悪い」ってムチャクチャな主張をしながら、携帯を強奪する人もいるでしょ。あれって「いじめられる側にも原因がある」と大して変わらない理屈よ。欲求を満たすためだけの支離滅裂な屁理屈。

携帯を盗み見しているパートナーの姿を目撃した時、本気で思ったもの。「あさましいわね。ああ、どこかに桑田真澄みたいな紳士はいないかしら?」って。あ、そうそう、お気付きの方もいるかもしれないけれど、アタシ、生物学的にはオスよ。21世紀に性別を持ちだして線引きすること自体ナンセンスだから、これ以上は語らないけれど、察して!いろいろと。

夫婦って、どんなに強い絆や愛情で結ばれていても、元は他人だもの。信頼やルールがあってこそ成り立っている美しい関係だと思うわ。でも絆や愛って目には見えないし、数値化できるものでもないから、脆さも含んでいると思うの。基本的に夫婦に限らず、なんでもそうでしょ。美しいものって、呆気なく壊れるわ。脆いの。脆いからこそ美しいの。逆に薄汚いものって、しぶといわよね。イメージしてみて。アホな人間、浮気相手、舅、姑、勧誘、ゴキブリ、黒カビ、油汚れ、どれもこれもしぶといでしょ。

「安易な相談は広まるだけで解決には至らないわ」

アタシは、後ろめたい気持ちを押し殺してでも浮気調査を依頼した方が良いとは思わないの。浮気をされることは気分が悪い、でも専門家に依頼をすることも気持ちが晴れない。これだと抱える悩みが2つに増えるだけ。とは言え、一人で抱えているままが良いとも思えないし、いくら手っ取り早くても子供や親に相談をすると、家族も悩みや葛藤を抱えることになるわ。

広告

相談や告白をした方はスッキリしても、言われた方は相当なストレスを抱えることだってあるのよ。アタシの友人は親にゲイだってカミングアウトして、今まで言えなかったことを伝えられた解放感や達成感で勝手にスッキリしていたけれど、言われた親は寝込んでしまったわ。分かって欲しい気持ちは理解できるけれど、その先に悩みを抱えてしまう人がいることを悟らないと、それは本当の意味での解決にはならないと思うの。我慢をする人が変わるだけ。それに、子供や親に夫の浮気を相談すると、微妙な雰囲気が充満して、家庭内での居心地が悪くなるでしょ。ますます癒しを外へ求めると思うわ。

ちなみに、友人への相談もダメ。100%断言できるわよ。特にママ友とか同級生とか、共通の知人が複数いる人への相談は、すぐに広まるって。本当にすぐよ。ジョイナーが長い爪に挟んで号外でも配ってんじゃないかってくらい。めでたい話やイイ話には、憶測や妬みを混ぜて、悪い話や深刻な話には、「絶対に言っちゃダメよ」って、真っ先に自分が破っている無責任な言葉を添えて。経験あるでしょ?会社や学校で、誰と誰が付き合っているとか、誰と誰がヤッたとか、その誰と誰の両方とも、よく知らない人なのに。そのくせ、アタシもその話を広めちゃうから、下手したらロサンゼルスあたりにまで広まってんじゃないかしら。ジョイナーの出身地ね。

「赤の他人だからこそ包み隠さず話せることもあるわよね」

その点、調査会社の浮気相談は口が堅いわよ。黙っていることも仕事だもの。守秘義務ってやつね。それに、そもそも1日に何件も相談があるから、いちいち喋ってられないわよ。赤の他人だからこそ話せることもあるし、決して無理に契約を迫って来ないわ。なんなら、現時点では浮気調査をしない方が良いって言われることもあるの。相談だけなら無料だし、利用する価値はあると思うわ。

ただ、いざ依頼をしようと気持ちが傾いても、契約は慎重に検討すべき。料金だって安くはないし、親身になって耳を傾けてくれる調査会社がある一方で、強引に契約を結ぼうと迫る業者もあるって聞くわ。提示された当初よりも、高額な請求になってトラブルに発展するケースが少なくないことも事実。安心して依頼できる調査会社を見つけるためにも、幾つかの会社で無料相談を受けてみて、話し方や対応力をチェックすることが重要よ。

☆カウンセラー資格を取得している相談員が揃っているのは原一探偵事務所かしらね。

★弁護士事務所も推奨している調査会社はHALよ。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

調査会社への依頼に気が引けてしまうのは、当然の感情だと思う。ただ憎いだけの相手なら、何の迷いもないだろうけれど、そこに情が残っていると、好きだった部分や笑顔なんかを思い出すものね。それに気安く依頼できる料金でもないわ。何がなんでも浮気調査を依頼すべきとは思わないし、不安があるなら別の手段でアプローチをする方法を模索した方が精神的な負担も軽いと思う。

でも、相談だけなら無料よ。自分の心と家族の身を守るためにも、どのような対応をすれば良いのか、ヒントをくれるかもしれないわ。揺れ動く気持ちを理解してくれるし、不安で押しつぶされそうな現状を察してくれると思うの。ただ、弱みに付け入る輩もいるから、必ず比べて。それから選んで。勢いだけで契約をしてしまわないで「一度、検討します」で切って。それでも全く構わないんだから!!

同じ相談をしても人によって対応や答えが違うように、浮気に関する相談も調査会社によって違う反応や提案があるはずよ。調査会社への電話は勇気が必要かもしれないけれど、脆くて美しい感情の先に、しぶとい覚悟が備わることを願っているわ。

コトエ・ ロイヤルビッチマン

投稿者: コトエ・ ロイヤルビッチマン

フーテン気質なパンダ似。昭和生まれの独り身だけど心はいつでもトレンディ。「今後とも御贔屓にしてくださると嬉しいわ!こっそりツイッターもやってるわよ」