浮気調査の費用:調査料金の相場は?

広告

浮気調査の費用について~相場とポイント~

調査結果に対する恐怖、家族へ探偵を付ける罪悪感、浮気の現状を赤裸々に話さなければならない恥辱…。多様だけど、そのどれもがネガティブな想いに駆られてしまう浮気調査。なかでも調査料金については、調査会社や探偵事務所によって不透明なケースも見られ、大きな懸念材料として、相談や依頼への大切な一歩を封じていると考えます。

おはようございます、今日も書き手はアタシ、コトエ・ロイヤルビッチマンよ。他に居ないの?って眉をひそめた貴女。大正解!他に居ないの。我慢なすって!!

Q.浮気調査をお願いしようと電話相談をしたのですが、提示された調査料金が妥当な金額なのか分かりません。

夫の浮気を疑っています。帰宅時間が遅くなったこと、携帯のメール履歴が消されていること、タバコを吸わない人なのにタバコの匂いがするようになったこと。些細なことかもしれませんが、急な変化が重なったので不安が募っています。本人に聞いても「仕事が忙しい」「新しく入って来た人がタバコを吸う」と言い、思い過ごしなのかもしれない…と自分を落ち着かせながらも、携帯メールのことは怖くて聞けずにいます。

そこで浮気調査の料金について問い合わせをしようと、電話での無料相談を利用したのですが、提示された金額が高いのか?安いのか?それとも平均的なのか?全く見当が付きません。ちなみに金額は、1日7時間の調査で15万円、2日間の調査を行うので30万円程度を目安にして下さい、と言われました。(神奈川県横浜市・女性)

A.調査料金の相場は比較をすると一目瞭然よ。

浮気調査って、日常生活とは無縁だから相場が掴めないわよね。パンやトイレットペーパーだったら、一瞬で高い・安いが判別できるけれど。でも、アタシ、一人暮らしを始めて20年以上も経つ御年40歳、未だに調味料の価格が分からないわ。パンやトイレットペーパーは頻繁に買うからスーパーやドラックストアで無意識のうちに値段をチェックしているのよね。一方、調味料は年に数回しか買わないもの。高いのか?安いのか?全く判別できなくて「こんなもんでしょ」って買った味噌と全く同じ商品が、別のスーパーで30円以上も安く売っていて、絶望的な気持ちになったことがあるの。あら、みみっちい話でごめんなさいね。

やっぱり、相場の知らないものに関しては比べてから選ばないと後悔するわよ。でも、調査会社のサイトに記載されている料金だけで、高い・安いを判断するのは少し乱暴な比べ方だと思う。あれは単なる目安に過ぎなくて、調査日数や調査方法によって料金は異なるの。浮気調査に限らず、何でもそうでしょ。「10万円~」って書いている時、大切なのは「10万円」の方じゃなくて「~」の部分。青天井って本当に嫌いだわ、いやらしい。

味噌だって、使っている原料や内容量によって料金は違うし、一概には比較できないでしょ。それと同じように、浮気調査の料金も比較をするときは、同じ条件で概算を提示してもらわないと公平なジャッジはできないわ。ほとんどの会社が見積もりまでなら無料で対応してくれるし、断りたい時や考えたい時は「検討します」で終わらせても大丈夫。高い料金なのに即決をしてやる必要なんてないわ。

「対応の良し悪しも見極めましょ!!」

去年、アタシのフレンドが夫の浮気を疑って、調査会社に無料相談の電話をしたことがあったの。3~4社に電話をしたと記憶しているわ。やっぱり料金を比較したくて。当然よね、部屋を借りる時だって、携帯を契約をする時だって、一応は比べるでしょ。彼女の場合、牛の乳1000mlを買うだけでも比べるタイプだから、余計にしつこく聞いたんだと思うわ。

「コトエちゃんね、私はスーパーで買い物をする時、値段の他にもポイントの還元率とかも比べるタイプよ。それだけじゃなくて、ビニール袋に2円を取る店なんて行かないの。ケチだと思われるかもしれないけれど、家族のために、そうやって節約をして生きて来たの。それなのに、何一つ楽しい気持ちにならないことのためにお金を払うんだから、詳しく聞いたってイイじゃない!」

怒るように、それでも微かに泣いているように、激しく喚きながら彼女は言ったの。調査方法や調査日数、報告書類など、一通り説明を受けた後に、料金のことを何度も何度も確認したところ、電話の向こうの人が言ったそうよ。

「お金のことばかり聞きますね」

又聞きのくせに、アタシまでムカついたわ。何よ、その言い草。そのお金が欲しくて、アンタだって働いているんでしょうよ!こういう会社はパス。安かろうと避けるべき。どんなに心を痛めながら電話をしているか、よほどのアホじゃなかったら分かるでしょ?それを生業にしている立場なのに、よほどのアホだったのね。帰れ帰れ、子宮へ帰れ!

広告

この時の電話対応、男の人だったらしいのね。なあに?女は浮気されたら、ずっとメソメソしていろとでも?グチグチ裏切られたことを泣いて過ごせと?そうよ、メソメソしていたわよ、彼女。グチグチも言っていたわよ。それでも時間は止まらないの。幼い子供は学校から帰って来るし、夕飯の支度や洗濯だってあるの。家計だって考えないとならないし、ここまでの金額なら出せるけれど、ここを超えると難しいな、って線引きがあるのは当然よ。この先の家族の未来に、夫がいるか?いないか?この時点では分からない状態だったから余計に。

100歩、いいえ、おくゆかしく1000歩くらい譲ると、社交辞令でも何でも構わないとアタシは思うの。それなのに、この状況で気の利いた言葉の一つも言えない能力の低さを、弱った人間の足元を見ることに摩り替えるなんて、言語道断よ。ちゃんちゃらバカ。浮気調査って、調査後も報告やらアフターサービスやら、決して短い付き合いとは限らないの。それを考えると、会話も一丁前にできない会社なんて、今後もイライラが募ると思う。不快指数は小さいに越したことはないわ。

「調査料金は単価じゃなくて総額を重視!」

調査会社によって、料金の伝え方は異なるの。

パターン1 電話相談の段階で目安の調査料金を提示
パターン2 会って詳しく話を聞いてから見積もりを提示

ほとんど、どちらかのパターンよ。
パターン1は、話が早くて良いけれど、ざっくりとした概算に過ぎないから、最終的な見積もりでは料金が前後することもあるわ。逆に向こうから「ご予算は?」って聞かれることもあるけれど、変に勘繰らないで。根こそぎ奪う気で言っているんじゃないの。結婚式も旅行も葬式も、予算を先に決めることって珍しくないでしょ。浮気調査や探偵業務って、暗く閉ざされた世界だから、不信感が芽生えがちだけど、予算によって、できることとできないことがあるの。調査に使える調査員の人数も変わるだろうし。

パターン2は、最初の電話相談では目安を伝えてもらえないの。「会って詳しく話を聞いてから」って言われるけれど、電話でほとんど話したのに、これ以上、詳しく話すことなんてある?って、アタシなら思うわ。ただ、会うことにもメリットがあって、どんな調査方法で進めるのか?どんな報告書を頂けるのか?自分の目で確かめられるの。「意外」って書いちゃ偏見丸出しだけど、調査会社や探偵事務所ってキレイだし、普通の会社と変わらないのよ。それで安心する人も多いと思うわ。会ってしまうことによって、断りにくく感じるかもしれないけれど、会うことを提案しているのは先方だから、気にすることないのよ。ちなみに、調査会社まで出向く方法の他に、近所まで来てもらえるケースもあるわ。近所の人に聞かれたくないから、わざわざ電話しているのに、分かってないわね。

金額をチェックする際に、気を付けて欲しいポイントは単価。たとえば、調査員1人につき1時間3,000円と謳っている調査会社や探偵事務所があるとするわ。高くないでしょ、感覚的に。3時間でも1万円以内だなって思っちゃうもの。でも、1日8時間の調査を5日間、4人体制で行いますってなると、単価3,000×8時間×5日間×4人=48万円。アタシの計算が間違っていなきゃ、かなりの高額だわ。だったら、全て込みで25万円の方が安いでしょ。単価の安さに惑わされないで、あくまでも総額で判断することを念頭に入れてね。

それプラス、交通費などの実費が別に必要な場合もあれば、交通費は調査料金に含まれている場合もあって、この「実費」の概念は会社によって異なる(かなり違う!)から、追加料金に関しても予め確認しておいた方が良いわ。

☆明瞭会計が評判のHALちゃん。

★見積り以上の金額は頂かないと約束しているAMUSEちゃん。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

調査料金を少しでも安くするためには、怪しい日や疑わしい時間に狙いを定めることが重要よ。でも、怪しい日って何日も前から分かるわけじゃないし、繁忙期になると予約が取れないことも多いから、思い立った日にすぐ決断して動けるよう、無料相談や見積もりは早めにしておくことをオススメするわ。

ただ、いくら狙いを定めることが重要と言っても、浮気調査には、ある程度の時間が必要なことも事実なの。メシ食って腕組んで歩いているだけじゃ、裁判で「不貞の証拠」としては認められないから…。それについては、また次の機会にお伝えするわね。

コトエ・ ロイヤルビッチマン

投稿者: コトエ・ ロイヤルビッチマン

フーテン気質なパンダ似。昭和生まれの独り身だけど心はいつでもトレンディ。「今後とも御贔屓にしてくださると嬉しいわ!こっそりツイッターもやってるわよ」