不倫妻の傾向<不倫をする妻たちに共通する特徴>

不倫する妻たちの特徴

近年、急増している女性の不倫。既婚男性につきまとうハエのような独身女性のことではありません。結婚をして子供を産んでも、母としてではなく、一人の女性として見られたい妻たちによる不倫です。

妻たちが不倫をする背景には様々な理由がありますが、幾つか共通した特徴があるようです。自分の妻に限って…そんな考えはデンジャラス。奥さまに当てはまる項目がないか?一緒にチェックしてみましょう。

浮気をしてしまう女性の心理

女性

こんにちは。コトエ・ロイヤルビッチマンよ。今回は、メンズに読んでもらいたい妻たちの浮気について。なんだろね、夫の浮気よりも妻の浮気の方が、ショッキングって言うか、世の男性の多くは、なんだかんだ言っても、女性に対して少し幻想を抱いている部分があるでしょ。浮気をする女なんて、ごく一部の尻軽オンナや性悪オンナだって決め付けているフシがあると思うの。

男性で性欲が無い人だっているように、女性で性欲が旺盛な人だっているし、それって特別なことじゃないわ。食欲や物欲と同じで、人の欲に男も女も関係ないんだから。でも、性欲じゃないことが多いのよ、不倫妻の特徴って。ムラムラしてヤっちまった男の浮気とは事情が異なるわ。

<不倫妻の特徴1:寂しさを感じている>

多忙な夫と親離れをした子。家庭内でのコミュニケーションが減るにつれて、増してゆく寂しさを埋めるために始めてしまった出会い系。最初は会うつもりなんてなかったかもしれないの。何気ない会話をするだけで、心の隙間が少し満たされて、そうしているうちに会ってみたくなって…。その気持ちの流れは自然だわ。

最初からコミュニケーションを図らない相手と結婚したのなら、寂しさが募ることもないでしょうね。アタシは一緒に住むなら静か過ぎる人が理想なの。喋りかけない、独り言も言わない、音を立てない。それを追求したら、観葉植物や置き物になってしまったけれど。

特に専業主婦の場合は、買い物や用事以外は家の中にいることが多くて、夫との会話に喜びを感じるわ。些細なことで良いの。妻との会話を意識してあげて。もちろん、会社の愚痴とかテメーのことだけ喋り倒すなんて論外よ。奥さんの日常に興味を持つことが大切だわ。

「何してた? 濡れた気持ちは 初夏の露」

<不倫妻の特徴2:夫からの愛情を感じない>

かく言うアタシは観葉植物や置き物から愛情を感じないの。たまにいるけれどね。「私のために花を咲かせてくれた」とか「私の身代わりとなって壊れたんだ」って言う人。その手の人は言わずもがな独身ですよー。ま、やべぇヤツでも結婚しているから、独身を卑下することはないわ。

でもね、結婚って、当人同士はどう感じているか分からないけれど、ハタから見ると、やっぱり何かしらの共通点があったりするのよ、人格的に。例えば、アタシの周りに、しょうもない男がいるの。出しゃばりで自意識過剰で、そのくせブサイクで。当然、未婚だと思っていたら結婚していて驚いたわけ。しかも、奥さんはものすごく美人で、気も利くし、品もあるし、どうしたもんかと思っていたら「たまに読者モデルをやっているんです」って言っていて、合点がいったわ。ああ、なるほどね、やっぱりアタシのデータに狂いは無いわ、って。

早い話が理解者なんだと思うのよ、夫婦って。結婚当初は価値観だって似ていたと思うし、会話やスキンシップだって多かったと思うの。でも、いつまでも結婚当初のテンションを維持できるわけもなく、会話やスキンシップは残念ながら減ってしまいがち。そうなった時に、自分自身を責めてしまう女性が多いことを、夫となる男性には知って欲しいの。私に魅力がなくなってしまったんだ、って思っちゃうのよ。交際中は愛されるより愛したいタイプだったかもしれないけれど、自然に少しずつ依存して、いつしか愛されるようになりたくなってしまうの。それも最愛の理解者から。

愛情表現が乏しい夫の妻ほど浮気をする傾向が強いのは、新たな理解者を探すと言うよりも、自分に自信を付けるための最終手段かもしれないわね。

<不倫妻の特徴3:刺激や変化を求めるタイプ>

刺激を求めがちな人ほど不倫をするわ。これは女性に限らず男性も同様でしょうね。暇やルーティンを好む人は、刺激や変化を求めないから、不倫の心配は少ないだろうけれど、平穏を退屈と捉えるタイプは危険大。結婚前とは置かれている状況が違うのに、我慢ならないのかも。

いつまでも新鮮な気持ちを保つなんて、お互いにとって酷なことだろうけれど、せめて褒め称えることはできるはず。一人暮らしだと、家事の手を抜いても、自分さえ目をつぶればやり過ごせたのに、結婚後の家事は夫や子供のために、一人暮らしの時よりも頑張っているのよ。例え散らかっているように見えても、それでも一人の時よりは頑張っているの!!

痩せてなくても「ちょっと痩せた?」で良いの。わざわざ「太った?」って感じの悪い言葉をチョイスしないで!日々の行動に感謝をするだけじゃなく、達成感に包まれるような伝え方を工夫しましょ。

浮気をしやすい性格

ここからは妻に限らず、夫にも当てはまるわ。とは言え、女性の勘と違って、男性の勘は鈍いし、浮気に対する警戒心も、妻より夫の方が圧倒的に少ないから、同じだけ当てはまっていても、妻の浮気の方がバレにくいのよね…。

<浮気をしやすい人の特徴1:自分の行動に自信がある>

私は絶対にバレない。浮気に限らず、嘘もヘソクリも女性の方がしたたか。しかも、嘘を突き通すための準備や後始末も完璧。アタシの知人で「夫に隠れてタバコを吸うこと20年」のベテランほら吹きがいるもの。夫は夫で本当に気付いていないみたい。彼女は、自宅では決して吸わず、職場もしくは出退勤時の駅で1箱全てを吸い尽くし、帰宅後は夫が戻る前にシャワー&洗濯。バッグやら持ち物は全てリセッシュ。歯磨きまで済ませて、大量の飴を舐めながら、夕飯の支度をしているとのこと。それでも匂いが残っていたら「コトエちゃんが吸うからね」の一言。

こういう風に前後の行動を完璧にしておけば、浮気はバレないと思っているし、たとえ心が痛んでも、それを表情や仕草には出すことなく、正々堂々と過ごすわ。それがオンナ。

男性でも、浮気をする人はバレない自信がある人の方が多くて、ご自分では器用だと思っているんでしょうね…。ただ、女特有の勘の前では、どんな準備も無駄で、女性の大半はすぐに気付いちゃうわ。恐ろしい生き物ね。

<浮気をしやすい人の特徴2:場の雰囲気に流されやすい>

特にお酒の場。お酒が好きな人って、お酒自体が好きな人と、お酒の場の雰囲気が好きな人って二手に分かれるでしょ。後者は、ろくでもない人間が多くて、飲み会にもやたら参加するのよね…。酒場特有のノリも好きだから、ちょっと積極的になっちゃったり、ボディタッチを繰り返しちゃったり、そんなこんなで流れに任せて、わりと簡単に肉体関係を結んじゃう可能性があるの。1つ言わせてもらいたいのは、決して尻が軽いんじゃないの。信念が軽いだけ。お酒のせいにしちゃえば、自分の心も肯定できるし。

そこに気持ちがないから、1回っきりで終わるだろうと思いきや、久しぶりに味わう別の男の感触って、わりとクセになるものよ。って、知らんけどね。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

「絶対に浮気しないでよ」
「浮気をしたら離婚だからね」

そんな言葉を繰り返す妻=安心だと思っちゃダメ。こういう言葉は油断をさせるには効果的なの。アタシだって、よくするもの。浮気じゃないけれど。

「早く、早く」
そう言いながら手招きして、反対の手で「閉」ボタンを連打しているの、エレベーターで。自分の欲望は満たしたいけれど、相手に感じ悪く思われないように。

ここまで書いておいて擁護するわけじゃないけれど、妻の浮気の場合は、決してしたくてしているワケでもないと思うのよ。寂しさだったり、自分の癒しや居場所を求めた結果だったり、心のどこかでは「やめたい」って感じていると思うの。クスリで捕まった人が言うじゃない?「捕まえてもらって良かった」って。もっと言えば、クスリに走られるよりマシじゃない?

多くの探偵事務所では、男性からの浮気相談や浮気調査の依頼が増えていて、男性の場合は、慰謝料を請求して離婚してやる!みたいなニュアンスじゃなくて、妻を取り戻したいとか、妻の浮気をやめさせたいって気持ちが大きいみたい。

総合探偵社MRでは、女性相談員への相談に抵抗がある方や、男性相談員に話を聞いてもらいたい人のために、男性だけで構成されているカウンセリングチームを用意しているわ。それほど、男性の浮気相談は需要があって、今や普通のことなのよね…。相談だけなら無料だし、もし浮気をしていた場合、その後の対処法や復縁方法についても的確なアドバイスを貰えるから、一人で抱え込まないで、本当の意味での解決を目指しましょ!!

妻の不倫をやめさせることができるのは、夫しかいないのよ!!

時代で変わる浮気と浮気調査の実態

時代

そんな時代もあったねと いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ
だから今日もくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ ギョロ目がまわる。

コトエ・ロイヤルビッチマンの浮気調査ファイル、本日のテーマは「時代」よ。インフルエンザでギョロ目が回ったコトエ・ロイヤルビッチマンがお届けするわ。大変だったんだから、インフルエンザ!!4日間も40℃近くまで発熱するってアタシの身体どうなっちゃうの?でも、様々な場面で時代を感じたわ。

まず薬が吸入式。斬新かつ近未来的な形で、薬品のセットがまどろっこしいのなんのって!スムーズに使えるようになった頃には熱も下がってたっつーの。それでいて、粉薬がこぼれる、こぼれる!!器用で頭の良い人間が開発した物を不器用でバカな人間が使いこなせると思うなよ!!って半狂乱になりながら使っていたわ。時代だわね、あんな薬。

もう1つが買い出し。アタシ、独居老人みたいな生活をしているから、こういう時に頼れる人がいないわけ。「スポーツドリンク買って来て」とか気軽に言えないのよ。配達してくれるネットスーパーの普及も時代の産物だけど、高熱にうなされながらスマホで商品を探してカートに入れる元気なんてないの。アタシが働く会社の社長が「何か欲しいものがあれば、いつでも言って下さいね」って、心にも思っていない台詞を簡単に言ってくれたけど、こんな時に来られると余計に具合が悪くなるでしょ。

唯一、徒歩圏内に住んでいる知人で前職の後輩がいるから、「本当に申し訳ないけれど」って、お願いしたのよ。そしたら「感染りますよね?」って言うの、一丁前に。「大丈夫。インフルエンザB型は、動物に感染らないから」って言ったら「あ、そうなんですか。じゃあ何か買って行きます」だって。アホで助かったわ。

そこで感じた時代が、無料通話アプリのビデオ通話。どんなに熱があろうとも、しっかり食べるアタシゆえ、たとえば「プリン」でも食べたい銘柄が決まっているわけよ。
「ちょっとビデオ通話にして商品棚を映して。あ、それじゃない、もう1つ右。それそれ。次にパン売り場に行って上から下まで一通り全部見せて。あー、何もない。次、弁当売り場に行って、同じように全部見せて」

我ながら完璧な指図だったわ。途中で「相変わらず食に貪欲…」って小さな声での嘆きが聞こえたことは気に入らなかったけれど。おかげで一歩も出られない状況でも、食べたいものを妥協せずに入手することができたの。これも時代。

多くの場面で時代によって大きく変化を遂げているってことってあるわよね。それは浮気や浮気調査においても同様よ。

時代で変わる浮気と浮気調査

時代

1:時代で変わった「浮気相手との連絡」

ネットやスマホの普及は、浮気相手との連絡密度を格段にアップさせたわ。携帯やパソコンが普及する前は自宅の電話や職場で、携帯やパソコンが普及してきたらメールで、そしてスマホが登場した現在は無料通話アプリを使って。もうさ、LINEなんて下手したら一日中やっちゃうわけでしょ。それでいて、自宅の電話よりもバレにくいって言う厄介さ。表示名を変えることもできるし、送信内容を消すこともできるし、スマホ自体にロックも掛けられちゃうし。携帯の中を盗み見しても、何にも出て来ない時代になっちまったの。

2:時代で変わった「妻の浮気」

昔から浮気をする女性は一定数存在していたと思うのよ。でも、女性の社会進出が当たり前になって、結婚後や出産後も働き続ける女性が増えたでしょ。それ自体は当然ながら素晴らしいことだけど、その結果、浮気に発展してしまうシチュエーションが昔の既婚女性より、かなり多くなったことも事実よね。女性の浮気に対する世間の目は、以前と変わらず厳しいままよ。それは男性の浮気とは比べ物にならないくらい。でも一方で、美しい男女が演じる不倫ドラマは増えて、しかも主人公の女性が以前は独身だったのに、今じゃ設定が既婚者。結婚をしても子供を産んでも、ひとりの女性として輝き続けたい!って願望が社会全体として強くなっているんだわ。それを称賛する風潮も含めてね。よって、近年は男性(夫)からの浮気調査依頼が飛躍的に増えているの。

☆各探偵社の浮気調査依頼:男女比

探偵社名 女性相談者 男性相談者
総合探偵社MR 76.2% 23.8%
原一探偵事務所 63.2% 36.8%
RCL探偵事務所 61.6% 38.4%
I・WIN東京探偵事務所 30% 70%

一番下の探偵事務所を除けば、だいたい3割程度が男性からの依頼。男性の場合は、女性のように「証拠を取って慰謝料請求」より「復縁」を望む方が圧倒的に多いそうよ。ちなみに、総合探偵社MRでは女性相談員へ相談することに抵抗がある男性のために、男性だけのカウンセラーチームが組まれているから、妻の浮気を安心して相談できるわ。

3:時代で変わった「探偵会社の比較」

ネットやスマホの普及で大きく変わろうとしているのが、探偵のイメージ。年齢が上の人ほど、ハンティング帽子とマントのようなコート、さらにはパイプをくわえた探偵をイメージしがちだけど、それ、シャーロック・ホームズだけよ。普通の探偵の服装は自由。目立たない格好の方が調査を進めやすいから、マントのようなコートなんて論外よ。多くの探偵事務所のサイトでは、調査員や代表者が掲載されていて、みなさん「ごく普通」の会社員風であることが分かるわ。特殊なスキルを持っている人たちだけど、仕事を離れたら、そこら辺で慎ましい生活を営んでいる平凡な一般人なのよ。

それだけじゃなくて、ネットやスマホを使って簡単に、調査料金を比較できるようになったことも時代だわね。昔だったら、ぶ厚い電話帳から探偵や興信所の電話番号を調べて、一社ずつ調査費用を確認しないとならなかったけれど、今は正確な金額までは分からなくても、だいたいの目安ならネットやスマホで調べられるわ。

他にも複数の優良探偵会社から、条件に合う探偵会社をピックアップしてくれる無料のサービス「街角相談所」「探偵さがしのタントくん」もあって、探偵選びに時間を掛ける時代は終わったも同然ね。

4、時代で変わった「浮気の証拠」

一昔前まで、浮気の動かぬ証拠と言えば、写真だったわ。今も写真は法的効力があるけれど、昨今は写真だけではなく動画も証拠として提出されることが多いの。動画の破壊力って最強じゃない?写真以上に言い逃れができない、不倫独特の嫌らしい雰囲気が筒抜けって言うか…。

実際にHAL探偵社の公式サイトでは調査動画のサンプルを、響・Agentの公式サイトでは、報告書のサンプルを見ることができるから、チェックしてみると良いわ。具体的なイメージが掴めるわよ。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

どんなに時代が変わっても、あなたが変わらなければ事態は何も変わらないわ。怖いことを怖いからと言って、目を背け続けたら、もっと事態は悪化して、不安と恐怖を抑えられなくなると思うの。

どんなに時代が変わっても、決断と行動には勇気が必要で、それは便利さとは決して比例することのない、人間だけが持つ普遍的な部分よ。不安と恐怖を乗り越えられるのは、器用で頭の良い人間が開発した時代の産物じゃない。不器用でも真面目に生きる人間の、強さと誠実さと、それに伴う苦悩だけ。どんなに残酷な結果でも、真実が導く先にしか新しい時代は見えて来ないわ。

光

今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ

浮気調査中に気をつけたい3つのこと

浮気調査中に気をつけたいこと

勇気を振り絞って依頼した初めての浮気調査。経験豊富なプロの探偵は、頂いた情報を基に調査チームで作戦を練り、完璧な証拠を掴もうと万全な体制で浮気調査に臨みます。しかし、依頼者自身が浮気調査を失敗へと導いてしまうことは少なくありません。確実な証拠を押さえ、復縁や離婚など本当の意味での問題解決を図るために、依頼者が気を付けなければならないことは何なのでしょうか?

疑問

あけましておめでとうございます。初夢は知らない人に処刑される夢、コトエ・ロイヤルビッチマンです。寝る前にウォーキング・デッドを観る習慣があるから仕方ないのよね。I am ニーガン too. 分かる人だけ分かれば良いわ。

周囲の人が全く異変に気付かなくても、分かる人には分かる浮気。パートナーの浮気を疑った最初のきっかけは、ほとんどの人が「勘」だって言うの。でも、勘ってうまく説明ができないでしょ?なんでそう思ったの?って聞かれても、何とも言えないのよ。アタシは10年以上も前から小池と白鵬はロクでもないって声高に言っていたのに、それも単なる勘だから、論破できずに苦笑いされていたけれど、今になって「それみたことか!」って思うわけ。ただ、勘で話した言葉なんて誰も覚えていなくて、風潮に流される評論家気取りのマヌケ野郎みたいな扱いを受けるのがオチ。悔しいけれど、言わないようにしているわ。

話を戻して、勘でパートナーの浮気を疑うとするわよね。大多数の人は、さりげなく聞くか、真正面から問い詰めると思うの。そこで正直に白状する人は、申し訳ないけれど、また繰り返すわ。自分の犯した過ちの大きさを、あまり理解していないから。潔い人って、時に往生際が悪い人以上に厄介よ。誠実とはまた違うベクトルで生きているもの。

一方で、浮気を絶対に認めない人って、それこそ過ちの大きさを理解しているのよ。だから簡単には認めないの。認めてしまうことで、パートナーや家族、もっと正直に言えば自分の身に起きることも予測できるのよね。そもそも嘘をつく人って保身能力に長けているから、隠した尻尾を切断してまでもシラを切るわ。血はダラダラと出ているのに。

どっちが良いとは言えないわよ。それこそ、その人の性格もあるだろうし、夫婦や家族って愛だけで構成されるほど単純な形じゃないだろうし。ただ、自分の犯した過ちの大きさを知らしめるために、または認めざるを得ない状況を作り出すために、プロによる浮気調査は有効よ。ほとんどの人間の人生に役立たない職種だけど、存在し続けているには、それなりの意味や価値があるんだから。

調査

浮気調査中の注意点1:「感情的にならない」

鉄則中の鉄則だけど、浮気調査を依頼したことを悟られてはいけないわ。悟られるどころか、ばらしちゃう人もいるのよ。気持ちは分からなくもないけれど、それじゃ高い調査費用を支払った意味がなくなっちゃうし、問題の根本的な解決には至らないのよね…。

特に自分の感情を抑えられない人に多いみたい。例えば、総合探偵社AMUSEでは、浮気調査の最中に、調査員が目の前で起きていることをメールなどで教えてくれる『リアルタイムサービス』があるの。

今、若い女性とラブホテルに入って行きました。
会社の同僚と思われる女性の部屋へ入って行きました。

これをリアルタイムで伝えられて、感情を抑えられる?難しいのであれば、このサービスは辞退した方が良いわ。すぐに夫へ電話を掛けて「今どこにいるの?残業?ホラ吹き!こっちは探偵に調べてもらっているから、分かっているのよ!」なんて騒ぎ立ててみなさいよ。慌てて部屋から出て来て調査は失敗。調査費用と結婚生活が水の泡だわ。

法における浮気の定義は、肉体関係(性行為)があったこと。キスや手つなぎデートでは浮気として認められないの。でも、実際に性行為をしている現場は押さえられないでしょ。だから、第三者が見ても性行為が行われたと明らかである証拠が重要なの。ホテルへ入って3分もしないうちに脱出して来たら、性行為があったとは思えないわ。舐め回すどころか、脱いでもいないでしょうね。相手の部屋も同じ。「トイレを借りただけ」「姪の写真を見せてもらっただけ」なんて、つまらない言い逃れで終わってしまうわ。

正義が相対的であるように、浮気の現場も見方によっては、どうにでもなっちゃうの。だからこそ、どうにでもならないほど揺るぎない証拠が必要なの。性行為があったと判断されるためには、時間だって重要なのよ!!!

激情型のタイプも浮気調査を失敗に導くけれど、もう一つ厄介なのが、どんより型。アタシは、こっちのタイプの方が苦手だわ。『リアルタイムサービス』で情報を聞いてしまうと、感情の整理が付かなくなるのは当然よ。明るい人でも強い人でも、心はどうしようもないほど乱れるし、身体だって不安で震えると思うわ。でも、そこは我慢しないと。大人には覚悟を必要とする場面が必ず訪れるんだから。

あからさまに「何かあった」って雰囲気を醸し出して、「どうしたの?」って聞かれると、消えそうな声で「思い当たることない?」とか言っちゃうタイプ。想像するだけで失神しそうよ。誰だって、塩を撒き散らしながら逃げ出したくなるわ。この手の人と暮らすと窮屈だろうね…。それと浮気は別の問題だけど、現実に救いが見当たらないもの。

感情のコントロールが苦手なら『リアルタイムサービス』は受けずに、調査結果の報告書を待った方が良いと思うの。そうね、実家に里帰りをするか旅行にでも行くか、なるべく浮気調査中は顔を合わせない方が得策ね…。その方が証拠だっていっぱい取れるわ。

『リアルタイムサービス』は、現状を少しでも早く知って、離婚や復縁に向けた対策を用意周到に立てたい人や、浮気をされることよりもモヤモヤしている時間の方が精神的に苦しい人へ向けたサービスよ。「ちょっとキツイかも」「冷静に対処できる自信がない」って場合は、浮気調査中に、カウンセリングを受けた方が良いわ。精神面でのフォローや調査中のアドバイスをしてくれるから、比較的落ち着いた状態で調査終了までを過ごせるはず。ちなみに、ISM調査事務所でも、LINEやメールでリアルタイム調査報告を行っていて、この報告を受けることで、対象者の行動だけではなく、探偵がきちんと調査を行っていることも分かるけれど、こういうサービスを展開している時点で不正調査の心配は不要だと思って良いわ。

総合探偵社AMUSE

浮気調査中の注意点2:「自分で動かない」

探偵や調査会社に依頼をする前に、自分で証拠を掴もうと動いてしまうことは仕方がないことよね。浮気調査の費用は決して安くないし、身内に探偵を付けることって少なからず抵抗感があるし、何より手っ取り早いし。ただ、自分で浮気調査をして、浮気の疑念が深まることはあっても、決定的な証拠までは入手できなかったり、不倫相手の素性までは掴めないことが大半だと思うの。その結果、最終手段として「パートナーを問い詰める」という古典的な方法に辿り着くわけよね。

先にも述べたように、問い詰めた後、認めるか認めないかは、それぞれよ。でも、問題の根本的な解決には至らないケースも多いの。「うるさいな」くらいにしか思わなかったり、その場を凌ぐ方法しか考えていなかったり…。そもそも怒ることって、怒られている人のためになっていないことの方が多いのよね。怒っている人の自己満足に過ぎないから、いまいち相手に届かないのよ。伝わらないのに、伝わると信じて伝え続けても、心と身体がくたびれるだけ。

そこで終わらせるのも本人の自由よ。結論はグレーなままだけど、その方が円満な場合もあるだろうから。でも、もし自分で動いても確実な証拠が掴めなくて、探偵に浮気調査を依頼するって決めたのなら、もう完全にお任せして!!調査中に素人が動くと足を引っ張るだけなの。探偵にとって依頼者は顧客だから強い言葉で言わないけれど、「何さらしとんじゃ、ボケ、カス、タコ!」って思っているはず。間違っても、尾行なんてしちゃダメよ。

とは言え、情報を集めることは大切。特に調査の依頼前は、浮気調査をスムーズにするために、どんなに些細なことでも、引っ掛かることは洗い出しておいて。
「会社は東京駅の近くなのに、コンビニのレシートは池袋駅ばかり」
「上司と居酒屋に寄って帰るって言っていたのに、つばめグリルの領収書…。そういや先月も、つばめグリル…」
「アトレのクーポン?通勤経路にアトレなんて無いのに」

携帯電話に答えが詰まっているとしたら、財布の中にはヒントがいっぱい。財布の方が覗く罪悪感は小さいだろうし、不倫相手の潜伏先や逢瀬で使われるエリアが分かるかもしれないわ。

財布

浮気調査中の注意点3:「探偵の情報収集は個人所有の物で」

はっきり言って迷惑よね、ネットの広告。自分の嗜好が知られてるかのような広告が表示されるでしょ?アタシなんて、少し前に血便が出て、パソコンで血便の原因やクリニックを調べて以来、頻繁に肛門科の広告が表示されるの。他人が見たら、肛門で遊んでいる上級者みたいじゃないの!!

検索ワードや閲覧履歴の情報から嗜好を分析して、最適な広告を表示させるターゲティング広告。探偵会社を調べると、必然的に探偵の広告が表示される回数が増えてしまって、個人の所有物なら構わないけれど、もしパソコンやタブレットを夫婦や家族共有で使っていたら、探偵会社の情報収集をしていることが気付かれてしまうから要注意よ。

タブレット

ターゲティング広告の無効化

検索した情報を分析したターゲティング広告を表示させないためには、無効化の操作をする必要があるわ。どこのサイトもだけど、分かりにくい所にしか操作方法を書いていないのよ。すごいでしょ、アプリのダウンロードはミスタッチを誘う場所に配置しているのに、都合の悪いことは隠すように表記してあるんだから。

検索でヤフーを使っている方はコチラで、グーグルを使っている方はコチラで、広告の無効化(広告のカスタマイズを無効にする)が可能よ。

浮気や探偵、離婚や財産分与に関する書籍などを特定の通販サイトで検索することがあるなら、それも無効化にしておいた方が良いかもしれないわね。楽天ではコチラ、Amazonではコチラ(このブラウザではパーソナライズド広告を表示しないを選択)よ。

ネット広告

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

「浮気調査中に気をつけたい3つのこと」なんて、大袈裟に書いたけれど、早い話が『浮気調査を勘繰られるな』ってことを言いたいの。浮気を疑う入り口が「勘」なら、浮気調査を仕向けられる方にも「勘」があることを忘れちゃならないわ。

特に疾(やま)しい人間は用心深いから、誘導尋問のような鎌をかける行為もNG!浮気を本気でやめさせたいなら、過ちを認めてもらいたいなら、浮気調査を成功させるためにも冷静に普段通りの振る舞いを心掛けましょ。探偵によっては、浮気調査を行ったことをパートナーに知られることなく、不倫相手に内容証明を送りつけることで、浮気関係を解消させることも可能よ。

交際前や交際中、一度は女優になってパートナーを射止めたように、もう一度だけ女優になるの。当時とは違って、手の内が知られている状況だけに芝居のレベルも求められるわ。心の中で泣いて怒鳴って抜け殻になっても、自然を取り繕うこと。それが一番難しいことだけど、だからこそ挑戦するの。その難しい課題を克服できたら、きっと新しい扉を開くことができるわ。I am ニーガン, You are ニーガン too.

ニーガン

浮気調査は年明けが勝負!新年会の実施率は30%以下

年明けの浮気調査は成功率が高い!?

リクルートが働いている方を対象に行った調査結果によると、1年以内に行われた職場の飲み会のトップは忘年会。実施率は60.6%でした。次いで送別会の36.0%、歓迎会の35.1%、新年会に関しては28.3%しか行われていないことが分かりました。

おばんでございます、コトエ・ロイヤルビッチマンです。ねえ、突然だけど、これを読んでいる皆さんは年末に実家へ帰省されるの?夫の実家でも、ご自身の実家でも構わないわ。どうなのよ。帰る?帰らない?帰らない?帰る?
アタシ?帰れない。ろくでもない親戚が一同に集まってご覧なさいよ。結婚しない選択肢なんてありえない豪雪地帯の郷まで時間とカネを費やして帰って、その結果が嫌味のオンパレート。そんなものを受け止めるほど、アタシの人生、神ってないわ。よって今年はバーゲン女に大変身。洋服?いいえ。アクセサリー?いいえ。歳末にマグロを買うって決めているの。一度でもアタシと寝れば分かるわ。絶対に聞かれるもの。「マグロ?」って。そうよ、マグロよ、バーゲン女の正体はマグロ女ざます。

そんなマグロ娘。が、声を高らかに提言する浮気調査の絶好のタイミングは年始。本当はクリスマスの前にも書きたかったけれど、知らない間にクリスマスが過ぎちゃったのよねー。アタシと最も縁遠い行事だし、台東区自体がクリスマスを放棄しているような雰囲気だから。もち、お隣の荒川区もしかり。

では、どうして、年始が絶好のタイミングか?と言うと、冒頭のアンケート調査をonce again.

過去1年以内に行われた職場の飲み会(リクルートなんちゃら調べ)

 1位  忘年会  60.6%
 2位  送別会  36.0%
 3位  歓迎会  35.1%
 4位  新年会  28.3%
 5位  これといった理由のない飲み会  22.1%

実施されている新年会、28.3%のうち出席率は81.6%。要するに全体の約23.1%の人しか新年会に参加していないの。極論だけど、新年会が立て続けにあったら、浮気を疑っても構わないわ。

そりゃそうよ、忘年会から数週間しか経っていないのに、何を話すって言うのよ!!アタシも12月21日に会社の忘年会があって、その帰り道に「年末までにもう1回集まりますか!」って同僚っぽい人に言われて、血の気が引いたっけ。戦慄~!!

年始に浮気の証拠が取れやすいワケ

年始

クリスマスに不倫相手と会うなんて、結構ベタでアホ丸出しよね。キリスト様の降誕とお前らの下半身に何の共通点があるんだっつー話。ただ、ちょっと勘のいい奴らは、あえてクリスマスを避けて会うわ。わざわざ疑われる日に会わないの。

年末も浮気の証拠は取れやすいわよ。特に職場不倫なら、しばらくは会えないでしょ。最終出社日が怪しいの。そして年末年始を家族と過ごして仕事が始まると、取って付けたように言うのよ。「明日は新年会」って。お気付きね、新年会は4人に1人の暇人しか楽しまない特殊な宴。その日は不倫相手との、遅ればせながらの除夜の鐘。年末年始に会えなかったから、食事やデートをすっ飛ばしてホテルか部屋へ一直線。確実な証拠が手に入るわ。

家族と過ごす年末年始は会話の登場人物をチェック

会話

帰省だろうと旅行だろうと、どこへ行こうとも、どこかで不倫相手のことを考える瞬間ってあると思うの。それを見逃しちゃダメ。特に会話で出ちゃうのよね。しばらく会えないと、浮気であっても募る想いがあるんでしょ。本人は意識をしていなくても、やたらと特定の人物の話が増えるわけ。たとえ、それが同性の名前でも、脳内変換もしくは携帯電話の登録名にしている可能性があるから要注意よ。

あえて挙げるとすれば、顕著になるのは酔った時。特定の人の名前が何度も登場すると、それは何かしらの想いがある証。先日、アタシが行った会社の忘年会でのエピソードを紹介するわ。

1時間で50回=1分12秒に1回の割合で名前を連呼

話

わざわざ本名を晒す必要はないから、A氏とするわね。お子さんがいる既婚者で愛妻家よ。でも、A氏は1年前に会社を退職したHさんのことが、好きで好きで仕方がないの。それに、ほとんどの人が気付いているわ。普段からHさんの話題になると、急に人格が変わったように喋り始めるから。好きでいることは自由よ。ましてや、アタシらA氏の配偶者でも何でもないし、そのこと自体に嫌悪感を抱いているわけじゃないの。

ちなみに、退職されたHさんは全員にとってのアイドル的存在だったわ。彼女を悪く言う人は1人もいなかったもの。ええ、アタシを除いてね。ごめんなさい、アタシ、悪口に関してはネイティブスピーカーだから、手当り次第なの。とは言え、今も連絡を取り合うほど仲良しよ。

そんなHさんと唯一、あまり仲が良くなかったのが社長。社長の口からは言われないけれど、Hさんが辞めた時にA氏が「社長のせいだ」って、一人で大騒ぎしていたのよね。だから、A氏は社長の前でHさんの話をほとんどしないの。

忘年会の1次会と2次会には、社長も参加したわ。2次会にまで参加するなんて、図々しいくらい空気が読めないでしょ…。社長がいるからA氏はHさんの話ができなかったようで、3次会にみんなを誘ったの。わざわざ社長の背中を見送ってから。22時を過ぎていたこともあって、店に入ると同時にラストオーダーを告げられたの。さらに「1時間後には閉店デス」って。

時間がないから焦ったのかしらね。席に座ると同時に、そうよ、メニューさえ開く前に、A氏が話し始めたわ。以下、主語が多くなりますが、誰かを想って話すってこういうこと。一つの事例として、ご覧下さい。

いやぁ~、この間、Hさんのお兄ちゃんと飲んだんですよ。Hさんが東京に来ているって言うんで、しかもHさんがHさんのお兄ちゃんも東京に来ているって言うから、じゃあHさんにHさんのお兄ちゃんも連れて来いって言って。待ち合わせ場所に行ったらHさんがいて、Hさんの隣にHさんのお兄ちゃんがいて、HさんとHさんのお兄ちゃんが楽しそうに話ながらオレを待っていて、最初、誰かと思ったんですよ。HさんとHさんとお兄ちゃん、顔があまり似ていないんっすよ。でも、Hさんの笑った顔とHさんのお兄ちゃんの笑った顔は少し似ているかなぁ~。物の考え方もHさんとHさんのお兄ちゃんは似ていなくて、Hさんは近代歴史が好きだけど、Hさんのお兄ちゃんは哲学が好きで、やっぱりHさんとHさんのお兄ちゃんは似ていないようで似ているなぁ~。Hさんは整った顔をしているけれど、HさんだけじゃなくHさんのお兄ちゃんもイイ顔ですよ。それでHさんが~、Hさんと~、Hさんで~、Hさん、Hさん、Hさん…。

やかましいわ、ドアホ!!!!アタシね、話を聞き流しながら、「この状況、何かで見た覚えがあるな」って、ずっと考えていたんだけど、昨日の夜、分かったの。あれは制御不能なドラえもん。ねずみを見つけた時の。ねずみ、ねずみって騒ぎながらトチ狂うでしょ。あれと同じ。Hさんって名前を言いたいだけなんじゃねーか?って。

「Hさん兄妹が東京に来て一緒に飲みましたが、似ているのか似ていないのか分かりませんでした」⇒3秒で終わるじゃん。それを延々と!にやけながら!!何のオチもなく!!!都の迷惑条例に該当しないのが不思議なくらいよ。

ここまで極端な例は珍しいと思うけれど、特別な感情を抱いていないなら、興奮しながら捲し立てないでしょ?アタシの美しい右手に唾が飛びまくって、かぶれるかと思ったんだから。

このように、自然と同じ人の名前が出て来たら要注意。本人は意識していなくても、頭で考えていることって口から出ちゃうからね。ちなみに、探偵へ浮気調査を依頼する際は、たとえアテが外れていたとしても、なるべく詳しい情報があった方が良いわ。その人物の話をする時だけ無駄に楽しそう、その人物の話ばかり聞かされる、関係ない話をしていても力技でその人物の話に持って行く等、胸と耳がざわついたら、その名前はメモっておいて!!

実家への依存は浮気心を高める

実家

最後に年末らしく、実家へ帰省をする際の注意点をお伝えして、今年のブログを終えたいと思うわ。意外かもしれないけれど、実家への依存はパートナーの浮気心を高めるのよ。

妻として、家庭を大切に想うがあまり、つい両親へ支援をしてもらおうと考える時ってあるわよね?家や車を購入する時、子供が大学へ進学する時、マグロを買い漁る時…。用途は様々だけど、いわゆる夫婦だけでは負担が大きい金額の時ね。考えること自体を否定するつもりはないわ。それこそ、家系図で見れば同じレジにあるお金だし。

でも男には目に見えない感情が沢山あるのよ。メンツ、プライド、そして不器用な愛情。「何があっても、夫婦二人で力を合わせて頑張ろうね」って、結婚当初に誓い合った言葉を軽く受け止められているようで面白くないの。支援をしてもらうと、ありがたいことくらい、夫も分かっているけれど、ご両親を頼るのではなく、まずは二人で増やす方法を考えたいわけ。両親よりも自分のことを頼って欲しいの。それが男の性であり、愚かな部分でもあるけれど。

一度でも実家に頼る素振りを見せると、自分の知らないところで生活費も実家から援助してもらっているんじゃないか?ってフラストレーションが溜まっちゃう夫は少なくないわ。経済的な支援だけじゃなく、何の用もないのに、実家へ入り浸っている奥さまも同じ。精神的な安らぎを実家に求めているような気がして、夫としては面白くないの。

逆に夫が夫婦の家じゃなく、実家にばかり住みついていると、あまり良い気はしないでしょ。経済的な支援じゃないにしろ「今日は母さんから肉じゃがを貰って来たよ」「明日は母さんが煮物を作ってくれるから貰って来るよ」って毎日毎日、夫が実家から母親の料理を貰って帰って来たら、妻としてどうよ。ワテの料理じゃ不満か、ワレ!って思うでしょ。

どちらの親も善意よ。ついでに言えば、独居老人みたいなアタシの行く末を心配する親戚一同の罵詈雑言も善意。多くの善意に甘えてしまうことで、夫婦仲が悪化することって、実はとても多いの。小さな不満、でも決して間違っているとは言えない行為、ありがたいからこそ矛盾してしまう気持ちを言葉で説明できなくて、静かに歯痒さが増して行くわ。

甘えるのも親孝行。それでも、パートナーへの想い、パートナーからの想い、何気なくても積み重ねた日常の想いが、日々の励みになっていることを忘れないで。多くの人間の中から選んだ責任と選ばれた誇りは、どんなに輝くマグロよりも高い価値があるものよ。

良いお年を。

★年始の浮気調査も大丈夫!全国&即日対応可能な探偵各社★

弁護士が選ぶ最も信頼できる探偵事務所№1に輝いた「総合探偵社MR

調査結果が出なければ調査費用は0円!安心感で選ぶなら「はやぶさ探偵社