ハル探偵社-HAL-の口コミ・体験談

【業界初!】成功報酬&後払い制のハル探偵社

探偵業界初となる成功報酬かつ調査料金後払い制を実現させたハル探偵社。全国各地に支店を持ち、調査料金は全国同一価格。緊急対応や即日対応も可能な探偵社です。

こんにちは。アタシよ、アタシ。お忘れかしら?
初めて入った喫茶店で「いつもありがとうございます」って言われると、影武者がいるのかしら?ってビビってしまうコトエ・ロイヤルビッチマンよ。よく考えなくても、アタシの影武者になったところで何の得もしないから、他人の空似ってヤツだろうけれど、アタシに似ているなんて…間違いなく惨めな人生でしょうね。ご心中お察し申し上げるわ。

そんなアタシが本日、ご紹介するのはリーズナブルな浮気調査で知られているハル探偵社ちゃん。浮気調査を筆頭に家出調査や素行調査を行う業界大手の探偵社。調査成功率は99.8%、利用者満足度は98.3%といずれも高く、解決実績だって34,700件を超えている超・優良探偵社よ。

オススメのポイントを順に紹介してみるわ。

業界屈指の低料金で浮気調査を実施!

まずは、何と言っても調査費用の安さ。何か理由があって高いなら納得できるけれど、そうじゃないケースも多いでしょ。アタシ、先月末に引っ越したんだけど、東京23区屈指の激安エリアから高級エリアに越したもんだから、何を買うにも割高なの。

野菜がオーガニックとか、牛肉がA5ランクとか、何か理由があって高いなら納得できるけれど、まったく同じ菓子パンやジュースまで価格が違うのよ。土地代や従業員の給料なんて、そちらの都合でしょ!!同じものを購入するのに割高なんて、損した気分にしかならないわ。

浮気調査も同様よ。高いだけあって、やたらとアフターサポートが充実しているとか、何かしらの特典があるなら納得できるけれど、証拠で提出されるものも大差なかったり、なんなら調査力って計り知れないでしょ。何度も何度も浮気調査をお願いしているなら別だけど。

ハル探偵社は浮気調査・不倫調査の業界最安値を宣言していて、広告費などを大幅にコストカットすることで、低料金での調査を実現させているの。浮気に悩んでいる人を一人でも多く救えるようにね。

料金体系も明瞭で、利用者の不安を軽減させているわ。浮気調査では探偵一人当たりの1時間単価は6,000円。3名体制で5時間の調査だと、6,000円×3名×5時間=90,000円。これを3日間だと90,000円×3日間=270,000円を目安にすれば良くて、車両費・機材費・交通費・報告書作成費は全て調査料金に含まれているから、見積もり以上の金額を追加請求される心配もないの。

一般法人東京都調査業協会による探偵の平均単価(1名1時間)が15,000円であることを踏まえれば、いかにハル様が安いか理解して頂けると思うわ。

安いだけじゃない!調査体制もバッチグー

バッチグー

安ければ何でも良いってもんじゃないわよね。ましてや、浮気調査なんてセンシティブな事柄だもの。その点でもハルは安心よ。35,000件に迫る豊富な解決実績はもちろん、弁護士事務所や警察OBとタッグを組んでいるから、プロとしての調査を終えた後も、問題を解決へ導くための準備が整っているわ。

大阪に事務所を構える「弁護士法人フォーゲル綜合事務所」もハル探偵社に対しては全幅の信頼を寄せているの。弁護士が裁判や交渉で使う証拠は大きな役割を果たして、なかでも不貞に関わる証拠は、探偵が細かい部分まで正確に情報を収集して、調査書を作成していることが重要で、ハル探偵社なら問題がないと太鼓判を押しているわけ。

ハル探偵社は調査報告書&証拠がスゴイ!

適当な、と言うかダメなボンクラ探偵だと、調査報告書が杜撰なんですって。5日間も調査を依頼したのに「異常なし」の一行だけ、とか。いらねーわよね、そんな報告書!!

ハル探偵社の調査報告書は、調査開始時間の場所、調査員の人数などが正確に記載されていて、対象者の動きがない場合でも、張り込み中の経過画像が添付されているわ。これって、「きちんと調査を行っている証拠」でもあると思うの。利用した交通機関の路線名や乗車時間、飲食店などの名前と所在地、さらには不倫相手の特徴まで細かく記載されていれば、言い逃れができないでしょ。しかも報告書は裁判所指定の書式で、写真以外にDVDまで提出してくれるから、「写真の角度で、たまたま手を繋いでいるように見えるだけ」なんて、下手な言い訳もさせないわ。

ちなみに、報告書は最短3日でお渡ししてくれるスピード感も◎だわね。「2週間後にお渡しします」なんて流暢なことを言われると、その2週間の間にパートナーを八つ裂きにしてしまいそうだもの。

ハル探偵社を利用する際の注意点

デメリットってワケじゃないけれど、アタシが思う注意しておいた方が良い点は2点。
1点目は、料金体系は明瞭だけど安く見積もり過ぎないこと。

ハル探偵社に限らず、調査員1人あたりの時間を単価で計算する探偵社を利用する場合は要注意。どうしても、単価での見せ方だと、かなり安く見えちゃうのよね。「6,000円かぁ~。5時間で30,000円なら依頼しようかしら」とか、安く見積もり過ぎて、面談で「3万じゃなくて30万ですって?詐欺よ!」みたく騒ぎ立てないように…。

みみっちい話だけど、喫茶店のモーニングで時々見掛けるのよ。メニューにモーニングタイムはトースト+100円って書いてあるんだけど、ドリンク代に+100円でトーストを付けられますって意味なのに、トーストだけ注文して「飲み物は水で結構です」って言って、会計の時に揉めているの。しまいには、詐欺だ!って騒ぎ始めて、差額の200円はアタシが出すから、さっさと出てってよ…って本気で思ったわ、今日のことなんだけど。店員も気を利かせて、「トースト単品だと通常価格になりますよ」って言えば良かったのに、両者が思い込んだ末の結果なんだけどね。

単価で見ると破格だけど、調査員は1名じゃないし、調査時間は1時間でもないわ。まあ、でも面談で見積もりを提示されて、高いなって思ったら断れば良いだけの話だけど。

2点目は、成功報酬の捉え方。

これは探偵によって異なるわ。『浮気の証拠が取れたら成功』って部分は、どこでも共通だけど、成功報酬を謳っている探偵社の場合、何をもって失敗とするのか?は大きく異なるの。探偵側の不手際で失敗した場合は、間違いなく失敗よ。ヘマしたんだから。じゃ、探偵は滞りなく調査を行ったけれど浮気をしている様子を押さえられなかったら?→アタシは調査成功だと思うの。証拠を取れた場合のみ成功報酬の対象にするのか?調査が無事に完了したら成功報酬の対象にするのか?そこの認識に差が生じると困るから、必ず面談の際に確認しておくのよ!

ハル探偵社の口コミ・評判・体験談

調査中の結果報告も分かりやすく、証拠もしっかり取れて、アフターカウンセリングでは参考になるアドバイスまでしてくれました。

調査時間:28時間 調査費用:63万円

以前に別の探偵社を利用したことがあるのですが、その時は何も分からず、費用ばかりが掛かってしまいました。今回は料金に惹かれて相談したのですが、安さ以上に驚いたのは調査計画の打ち合わせがとても丁寧で、なるべく無駄な費用が掛からないように配慮してくれたこと。おかげで夫の浮気の証拠を取ることができました。もっと早く、こちらに相談すれば良かったです。

調査時間:11時間 調査費用:約29万円

妻の浮気に悩んでおり、友人に相談してもどこか他人事で気持ちが晴れることはありませんでした。ハルの相談員さんは自分のことのように親身に相談に乗ってくれ、調査の流れやその後の裁判のことまで親切に教えてくれました。感謝してもしきれないです。

調査時間:15時間 調査費用:約43万円

弁護士無料紹介と言うので相談の電話をしました。調査完了後から調停までの流れがスムーズで期待通りの仕事をしてくれました。ただ、もったいないと思ったのは、最初の費用の説明が分かりにくかったこと。最終的な調査費用はリーズナブルに抑えられたので満足しているだけに、そこの部分が改善されたらと思います。

調査時間:12時間 調査費用:22万円

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

どんなに明瞭会計であっても、双方の理解に違いがあると、誤解から不満を生じてしまうもの。それを回避するために、ハル探偵社では面談を重視しているわ。十分納得した上での契約で、しつこい営業は行わないことを約束しているの。

「断りにくそう」「押しに弱い」って人もいると思うけれど、菓子パンやお菓子みたく安い出費じゃないから「帰ってから、じっくり考えます」って保留したところで全く問題ないし、断る時はメールでも構わないと思うわけ。

ちなみに見積もりまでは完全無料だし、事務所での相談はプライバシーに配慮して個室。電話相談は匿名でも構わないし、希望があれば自宅の近くや最寄り駅付近まで出張面談も可。丁寧な調査と完璧な報告書、さらにリアルタイムでの進捗報告まで行ってくれる手厚いサービスなのに、調査費用は業界屈指の低料金で初期費用要らず。相談する価値の高い探偵社だと思うわ。

100%の場合も?浮気調査のキャンセル料

浮気調査のキャンセル

国民生活センターに寄せられている探偵会社への相談で最も多い内容が「契約・解約」について。特に、契約を結んだ後に「浮気は気のせいだった」「夫が浮気を告白してきた」など、事情が変わってしまい、浮気調査自体をキャンセルしたい時に「解約はできない」と言われたり、「調査料金の80%をお支払頂きます」など法外な解約料を取られるケースが後を絶ちません。

今回は、浮気調査のキャンセル料について確認してみましょう。

キャンセル自体は可能?

キャンセル

GWも後半戦に突入ね、お元気かしら。ご機嫌ナナメなコトエ・ロイヤルビッチマンよ。あのねぇ、こういう長期休みになると離れて暮らす甥っ子が東京へ遊びに来たがるの。ううん、甥っ子は東京うんぬんじゃなくて、一緒に遊びたいだけだから、アタシが実家に帰るんでも構わないの。ところが、甥っ子の母=弟の妻、義妹って言うのかしら。彼女が、猛烈に東京へ来たがるの。

ちょっと無駄話が長くなるけれど、どうせこのブログを読んでいる人なんて皆無に等しいから、好き勝手に書くわよ。しばし、お付き合いしてちょうだい。

アタシの実家は自営業なの。いつ畳んでも誰も困らない廃れた店だけど、弟夫婦は同居をしていて父と母と働いているわけ。継いでいるってほど独り立ちもしていない状態よ。繁盛している店とは言い難いけれど、盆・暮れ・正月は誰かに手伝ってもらわないといけないくらい忙しくて、業種的に急に注文が入ることも珍しくないのね。だから、日頃から『予定』ってものを立てられなくて、アタシや弟はその環境で暮らして来たけれど、義妹にとっては嫁いでから知ったこと。まー、嫁ぐ前にしつこいくらい説明したけれど、当初は愛のチカラが勝ったんでしょ。「覚悟デキテマス」なんて言ったわりに、結婚1年で不満が尽きなくなったわ。

だから、旅行と言う現実逃避に対する願望が強いの。よってだなー、アタシが実家に帰るんじゃ、つまんないんだわ、彼女。「子をアタシに会わせる」そんな大義名分を楯に、堂々と我が家から抜け出せる機会を見逃したくないから、アピールが凄かったの。「子供に楽しい想い出も作ってあげられない」とか「子供たちが会いたがっています」とか。

アタシだって甥っ子には会いたいし、彼女に息抜きが必要なことも分かっているの(親から言わせれば息抜きばかりらしいけれど)。その結果、アタシが「甥っ子たちに会いたいけれど、仕事が忙しくてまとまった時間が取れないから」って親と弟に懇願して、明日から義妹と甥2人が東京へ来ることになったのよ。決まったのは2週間前。

ここからが重要かつ怒りの沸点。新幹線もホテル代も全てアタシが負担したの。彼女は「出しますよ」って言うけれど、金銭的な余裕は無いはず。これから甥たちの学費だって掛かるし、弟の小遣いも月1万円以下だって知っているわけ。独身でそれなりに貯蓄もあるアタシが旅費を負担してあげることで、少しでも余裕が生まれるのなら、それは別のことに使って欲しいって思う優しさ。義兄としてではなく、兄として、伯父として。

ところが昨日よ、義妹が「東京に引っ越した友達に連絡したら会えることになったんです」ってLINEで送って来たの。構わないわよ、彼女がどこで誰と会おうと。その間、アタシは甥たちと遊んでいれば良いし。そしたら「合流して良いですか?」って言い出したのね。ん?って思ったわけよ、アタシ。1人?って聞いたら、2人のママ友とその子供たち。聞けば丸1日一緒って言うの。絶対にイヤよ、気を遣うし、どうせアタシがランチだの何だの支払うハメになるんでしょ。可愛くもない他人のガキにまで。

しかも、東京に来ている間の予定は全て決まっていたの。「そこは子供たち、興味ないと思います」とか「そういうレストランは、あまり好きじゃないと思います」とか散々だったのよ。「じゃあ、何がしたいの?」って聞いても東京のことは知らねーし。埼玉と千葉と横浜を一日で行こうとしていたりね、おめぇは訪日外国人かよ!!って。何日も何日もやり取りをして、いろいろとアタシが予約をして、カードで代金を支払って、それなのに急に人数を増やしたいとかマジで無理だから!!

そしたら「キャンセルできませんか?」だって。できるけれど、甥が行きたいって言っていたから予約をしたんじゃないの?しかも全てにキャンセル料が掛かるのよ。土壇場で何だよ、このクソッタレが!!!!

なんだかアタシ、新幹線とホテル代、レジャー代まで出したのに、急にアホらしくなったわ。甥を喜ばすために支払った大金なのに、新幹線のチケットが届いたら、大人が他の人と遊びたいって言い出すなんて。

あー、何もかもキャンセルしたい!!!

このように、どんなに用意周到な場面でさえも、人間の行動が予定通りに行くことは難しいわけよ。ましてや、尾行調査の対象者が会社員であれば、予定は頻繁に変わりがちでしょ。

例:GWが終わってすぐに浮気相手と会うだろうと睨み、調査日を5月7日~5月10日で依頼しました。ところが5月6日、GWも終わりを告げようとしている頃、夫の上司から突然のテレフォンコール。「悪いが連休明けから1週間、出張に行ってくれ」

浮気調査のキャンセルはできるのでしょうか?

契約前に必ずキャンセル料を確認!!

契約

調査対象者が人間である以上、このようなことは探偵会社も想定済み。多くの探偵会社では調査日の日程変更を受け付けてくれるけれど、調査員や調査機材に余裕がない探偵社では対応してくれないこともあるし、全ての探偵会社が無料での日程変更を認めているとは限らないの。

しかも、浮気調査のキャンセル料(日程変更も含む)は、探偵各社によって大きく異なるわ。悪質な探偵業者は、担当者不在を言い訳にしてキャンセルに応じないこともあるから、大前提として『しっかりとした探偵社』であることを見極めないといけないの。所在地が明確であることはもちろん、相談場所としてカフェやファミレスの利用を勧める探偵社も多いけれど、事務所に行っても良いか?を確認しておくと良いわね。事務所に来させないように必死な場合、それは架空の事務所であることも考えられるの。下見も兼ねて一度は事務所を訪れた方が良いわ。実際に使う機材なんかも見せてもらえるし。

肝心のキャンセル料だけど、一概に調査料金の○%とは言えないけれど、探偵会社の大半は、契約解除の手数料が高額にされていて、調査の着手前なら契約金の30%、着手後なら80%が相場。ただ、調査の着手前にキャンセルと申し出ても、実際の尾行調査は行っていないものの、事前調査や作戦ミーティングを開始していたとして、契約金の80%を請求されるケースもあるわ。既に調査に着手していると、最悪100%をキャンセル料金として請求されることがあるから、契約の際にキャンセルについては必ず確認して、万が一、契約書に記載されていない場合は、書き加えてもらった方が確実よ。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

キャンセル

ほとんどの探偵会社は、キャンセル料についてサイト上での記載がないの。でも、探偵業法では「契約前に契約解除に関する事項を依頼者に説明しなくてはならない」って定められていて、なおかつ「契約を締結する際には契約解除に関する事項の説明とともに、それが記載された書類を依頼者に渡すことが義務付けられている」から、必ず説明と書類での提示はあるわ。とは言え、探偵業法を守っていない悪質な探偵社もあるから、キャンセル料について説明がなかったら、そことは契約しない方が安全ね。

★優良探偵社のキャンセル料

料金

最後にアタシがオススメできる!と確信している実績豊富な優良探偵社の中から、キャンセル料に関してサイト上でも明確に記載している探偵社を紹介するわ。こういう細かい配慮ができる探偵社って、契約後も細かい点に気付いてくれるから、間違いないの!!

原一探偵事務所のキャンセル料

原一探偵事務所

さすが原一サマよ。そんじょそこらの探偵社とは歴史が違うでしょ。キャンセル料に関しても、きちんと明記しているわ。

『調査着手前のキャンセルの場合、調査料金(総額)の10~20%程度をキャンセル料とし、既に調査を開始している分のキャンセルについては「調査実施分の日割り計算」としています』(ただし、目安である旨の注意書きあり)

ALG探偵社のキャンセル料

ALG探偵社

弁護士が運営している探偵社だけあって、こういう法に絡む部分も抜かりなくサイト上で明記ざんす。本当ね、アタシ、この探偵社が好きなのよー。イチ押し!親切誠実この上ないんだから。

相談者からの「調査契約後のキャンセルはできますか?」の問いに対して。

『はい。いつでも契約解除(キャンセル)できます。契約解除(キャンセル)手数料はいかなるケースも0円です。』

素敵。さすが、金には困っていない弁護士軍団!みみっちい事は言わないわ。

予期せぬ事態が起きてしまうこと、スケジュールに変更が生じてしまうこと、義妹が友達を呼ぶこと。どれもが生きているうえでは仕方のないこと。それでも、一度、自分が伝えたスケジュールのために、多くの人が動いていることを忘れずに、安易はキャンセルは控え、またトラブルを起こさないためにも、キャンセル料について忘れずに確認しておきましょう。

パンダ

アタシ、明日は上野動物園にいるわ。良かったら会いに来てね♪

総合探偵社MRの口コミ・体験談

5年連続業界No.1!総合探偵社MR

年間15,000件以上の浮気相談を受けている国内トップクラスの大手優良探偵社と言えばMR!『弁護士が選ぶ探偵事務所No.1』にも選ばれるなど、圧倒的な信頼感と調査力を武器に、「真実の先にある幸せ」を掴むまでお手伝いをしてくれます。

こんにちは。本日もナビゲーターはアタクシ、コトエ・ロイヤルビッチマン。今回は、やたらと人気がある総合探偵社MRについてお伝えするわ。調査実績、サポート力、対応エリア…、どこを切り取っても完璧なのには、きちんとした理由があるのよ。

  知恵は経験の娘である。

                  レオナルド・ダ・ヴィンチ

総合探偵社MRの社長は女性。結婚→浮気をされた→浮気調査を依頼→そして離婚。この一連の流れを経験された方なの。これって大きな意味を持つわ。調査力は確かに大事よ、何よりも大切だと言っても過言じゃないくらい。でも浮気をされた経験もない人が本当に寄り添えるのか?は疑問よね。調査をして、証拠を握って、それで終了でも構わないのなら話は別だけど、ほとんどの人にとって、浮気調査は思い詰めた結果、辿り着いた最後の決心。浮気の証拠を手にしても震えるだけで、全く先が見えなくなることだってあると思うの。

MRが本領を発揮するのは、証拠を掴んだ後のステップ。アフターフォローにも定評があって、どうしたら良いのか分からない人には無料で認定カウンセラーが相談に乗ってくれるわ。

MRが心がける「居心地の良い相談所」

空間

全部じゃないけれど…探偵事務所って電話を掛けると男の担当者が出ることが多いのよ。調査員が直に相談を受けるスタイルなのかもしれないけれど、何て言うんだろ…男と女じゃ感じ方が全く違うでしょ。過程を大事にする女性と要点をまとめたがる男性じゃ、アプローチの仕方も違うし。すぐに結論を出さないのが女の会話。そんな基本的な部分さえ分かっていない男が多いから、浮気相談のつもりで電話をしたのに、すぐにセールストークが始まっちゃう傾向が強いの。

なんかさ、それって急かされている気にならない?そりゃ、向こうも仕事だって知っているわよ。でも、この手の人間って、契約前と契約後じゃ対応が違うことが多いのよね。探偵に限ったことじゃないけれど。実際に国民生活センターに寄せられる探偵・興信所の苦情で多いのは、契約や料金に関するクレーム。テンポよく契約まで進めて、契約後に「それは聞いていない」と思っても、時・既に遅しよ。

総合探偵社MRは、そんな探偵業界の現状から目を背けることなく、女性でも居心地良く安心して相談できる雰囲気作りを重視しているわ。よって、スタッフも女性が多め。一方、女性に浮気相談をすることに抵抗感のある男性には、男性カウンセラーが対応してくれるの。そこまで配慮をしてくれる探偵社が他にある?これ、MRの社長自身が浮気調査を依頼した経験があるからこそ気付いたポイントだと思うの。

誰もが安心して相談できる空間づくり。アタシが働く会社には、まったくない空間だけど、信頼関係を築くうえでは最も大切な項目。経験を仕事に活かした女性だけあって、さすがの着眼点だわ。

カウンセリング制度は業界初

カウンセリング

証拠を掴んだ先のことまで一緒に考えるサポート体制が、利用者から高く評価されているMRだけど、今じゃ珍しくないカウンセリング制度の導入を業界で初めて取り入れたのはMRよ。ま、正直ね、カウンセリングって謳っていても、何の役にも立たない人が話を聞いているだけの探偵社もあるわけよ。しかも、有料だったりするの。その点、MRのカウンセラーは一般社団法人ライフメンターカウンセラー(認定カウンセラー)が在籍していて、調査報告期間中や調査報告後に1ヶ月なら無料でカウンセリングを受けられるわ。

弁護士の紹介も、他の探偵社は1~2社の弁護士事務所としか提携していないことが多いけれど、MRは10社と提携。その中で利用者の案件に強い弁護士を2人まで1時間無料で紹介してもらえるわ。これもひとえに、不安を抱えたままの利用者に笑顔を取り戻して欲しいから。再び笑顔になることなんて、そんなに簡単なことじゃないって分かっているはず。でも、できることはしてあげようと一生懸命に取り組んでいるの。そういう献身的な探偵社なのよ!

相談者が心から「頼りになる」と思えるような存在になることを常に目指し、大手探偵社となった今でも、新しい試みやサービスを追求し続ける総合探偵社MR.利用者の声を聞いてみましょ。

総合探偵社MRの口コミ・評判・体験談

最初、費用が高いと思いましたが、心が折れそうな時、毎日のように相談に乗っていただき、カウンセリングだけでも十分価値があると感じました。

浮気調査は費用だけで決めちゃダメよ。調査力に関しては、はっきり言って試してみないと分からないじゃない?「あら、この探偵社の方が鮮明な写真ね」なんて、2社以上に同じ条件で調査させてみないと判明しないんだから。ただ、問い合わせの段階で対応力や相談者との向き合い方は比較できるわ。

この方は「毎日のように相談に乗って頂いた」って言っているけれど、探偵社によっては『調査中の連絡は調査に支障をきたすためご遠慮願います』とか『連絡は途中経過1回と結果報告1回のみです』とか、あらかじめ制限を設けているところもあるの。それだと毎日の相談は無理。状況や気持ちは常に変化するものだから、それを心に閉じ込めないで吐き出せる環境を作ってくれていることは高ポイントね。

調査依頼が当日になってしまったり、突然予定が変わってしまったりしても対応して下さり、早期に結果を出して頂いたことに感謝しております。

探偵事務所って日本国内に5,600以上もあるけれど、その80%程度が個人事務所。個人事務所より大手事務所の方が優秀だなんて、断じて言うつもりはないわ。思ってもいないし。ただ、規模の差って確実に存在するのよ。1~2名で運営している個人探偵事務所と、常時10名以上の相談員と40~50名の調査員が配置されているMRじゃ、急な変更に対応できる可能性が格段に違うもの。

ちなみに24時間相談受付中!って謳っているのに、真夜中の電話は転送だったりすることも多々あるわ。真剣に悩んでいるのに寝ながら電話に出られて御覧なさいよ。泣きたくなるでしょ!世間から馬鹿にされている気がして。総合探偵社MRは24時間365日、シフト制のフルタイム常勤。いつでも相談者と真剣に向き合う準備ができているわ。

総合探偵社MRに感じる唯一のデメリット

デメリット

メリットばかり書き連ねる提灯記事は、そこら辺に転がっているでしょ。また、そういうのに限って検索上位に並んでいるのよね(怒)。誤字・脱字だらけのクソ記事が上位でアタシのブログは忽然と姿を消したまま。Google先生、何やってんのよ!!ホント役に立たないんだから。

このブログ、検索結果に出て来ないことを逆手に取って「MRのココはどうなのよ」って思うところを隠さずにお伝えするわ。それが調査料金について。電話、メールでは料金体系の提示ならびに見積もりはしてもらえないのね。

「お見積もりは対面でのヒアリング後にご提示いたします。実際にお会いし、ヒアリングをさせて頂いたうえで最適なプランを提案させて頂いております」ですって。ヒアリングって、電話で充分じゃない?電話で現状を一通り伝えたのに、「対面で詳細を」なんて言われても、もう話したっちゅーねん!って思うのよ。

電話やメールで調査料金を比較して「この金額なら許容範囲内」って思えた探偵社とだけ面談をしたいもの。だって無駄に感じない?払えもしない料金かもしれないのに、時間をかけて詳細を説明するなんて。もちろん、MRがこのようなシステムを取っているのには理由があって、冒頭にも伝えた通り、探偵へのクレームは契約や料金に関することが大部分を占めるから、対面できちんと話し合って、納得したうえで契約を交わしたいと考えているそうなの。

早い話が生真面目なのよね…。探偵のグレーなイメージを払拭して、人間性を高められる組織にしたいと考えている優等生的な探偵社よ。安心度は◎、全国対応可、利用者満足度94.7%、分割・カード払いOK!

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

「寄り添う」って言葉では簡単だけど、経験がないと失礼に感じる時もあるの。アタシの知人で数年前に旦那さんを病気で亡くした人がいるのね。アタシ、泣き崩れる知人を見ているだけで何も言葉を掛けてあげられなかったわ…。「頑張って」も違うだろうし「大丈夫?」も違うと思うの。大丈夫じゃないのに、大丈夫って言ってしまう時ってあるじゃない?他人に頼るのって本当は難しいことだし、そこも理解してあげないといけないと思うの。

その時、ひとりの女が「みんな黙って見てるだけ?冷たいんじゃない?」なんて善意だか何だか知らないけれど、でしゃばっちゃって、彼女の肩を撫でながら言ったわ。

「分かる、分かるよ。辛い気持ち、私には分かるから。私も去年、サクを亡くして泣きはらしたでしょ。サクのいない毎日に何の希望も持てなかったけれど、こうして立ち直れた。だからきっと時間が解決してくれるはず」

サクって…。おめぇんちで飼ってたウサギじゃねーかよ!!!そりゃペットでも悲しいだろうよ。でも、旦那を亡くした人に、ウサギの話を持ち出して『分かるよ』って同調する神経に唖然。バカなの?ブスなの?獣姦でもしてらしたの?ただ、本人は正しいと思っているのよね、その毅然とした言動を。

この世はいつも、頓珍漢なアドバイスで溢れているわ。占い師も霊能者もカウンセラーも自称を付けずに平然と名乗る人が多いし、上司も同僚も友人も「話、聞いてた?」って思うようなアドバイスをドヤ顔ですることだってあるでしょ。迷惑なだけ。本当の意味で寄り添えるのは、同じ経験を持つ人のみ。経験豊富で資格も持っているカウンセラーと浮気をされた経験、浮気調査を利用した経験を持つ創業者。両者が揃っているからこそ、MRは「相談者に寄り添ってくれる探偵社」と高い評価を受け続けているんだと思うわ。

最も性欲が強い動物はウサギ。毎日が発情期よ。

4月から始まる浮気に要注意!

多くの人にとって4月の浮気はノーマーク。クリスマスやバレンタインに浮気調査を依頼しがちだけど、実は4月が要注意!予約を取りやすい時期だから即日対応もしてもらえる4月こそ、浮気調査の狙い目。野生化したメスから夫を守るのよ!!

4月から始まる浮気に要注意!

春、だわね。まだまだ寒い日だってあるけれど、日が延びて、桜も咲き始めて、今日は近所の公園を低空飛行で舞っている蝶々を目にしたわ。

蝶々蝶々 菜の葉にとまれ
菜の葉に飽たら 桜にとまれ
桜の花の 花から花へ
とまれよ 遊べ 遊べよ とまれ

やだ…。菜の葉に飽きたからって桜に行っちゃうの?けしからん歌だわ。そんな蝶々のように、暖かくなると気持ちが緩むのかしら。新しい浮気・不倫が始まっちゃうの。

そもそも春は出会いのシーズン。進学や進級、クラス替えで新たな恋が始まる学生たちと同じように、転属や転勤、新入社員の入社など会社に勤める大人たちにも、新たな出会いがあって、そこで恋心が芽生えることは決して珍しいことではないわ。

春

4月の浮気

新たな年度の始まりで新しい異性と出会うこと自体は、防ぎようのないことよ。もっと言えば大した問題でもないわね。男と女が出会ったからと言って、誰でも恋に落ちるわけでもないし、それこそ独身同士なら勝手にやってちょうだいって話。忠告もしなければ祝福もしないわ、他人同士の恋愛なんて。ただ厄介なのは妻帯者だと分かっていながら近寄って来る淫乱女!!独身の男は面倒を抱えるのがイヤだから既婚者の女性に手を出そうとしないけれど、この手の淫乱女ってお構いナシなのよね。見境がないって言うか、卑しいって言うか、落ちてるモノでも口に入れるタイプ。別に女卑ってるわけじゃないのよ、そういう簡単な女の誘惑に引っ掛かる男がいるから成立するってことも併せて申し上げたいの。

ただね、他人事じゃないの。ウチの旦那はモテないから…とか、夫は年も年だから…とか、勝手に夫を非・異性扱いしている奥さんも多いけれど、ハイエナは腐った肉でも平気で食べるの!!しかもメスのハイエナは間違いなく急増しているの!!

女性が4月から新しく始めたいこと

株式会社BLUEBIRDがコンサルティングを務める「愛カツ」が2017年の3月から4月に女性の読者1003名にアンケートを行ったわけ。これの結果が驚愕で世も末だわって本気で思わったわね。

『4月から新しく始めたいようと思うこと』

第1位 浮気・不倫 316人
第2位 恋活 151人
第3位 資格等の勉強 122人
第4位 ダイエット 101人
第5位 貯金 98人

2位とダブルスコア以上で全体の約31.5%が、4月から新しく始めたいことに「浮気・不倫」と答えているの。始めよう~って気持ちで始めるんだから、罪悪感なんて存在しないのよ。未婚女性(かつ恋人がいる女性)に限定した410人の調査では、「新しい恋人は必要ではない」と回答したのは全体の約34.6%にあたる141人、「新しい恋人を探したい」と回答したのは全体の約12.9%にあたる53人、「浮気相手を探したい」と回答したのは全体の約52.7%にあたる216人。これから分かる通り、恋人がいる女でも危険なの!!新しい恋人じゃなくて浮気相手を探す時代になったんだから。

新しい恋人は必要ない+新しい恋人を探したい < 浮気相手を探したい

こんな世の中に誰がしたのよ!!!昭恵が悪いの?これも安倍昭恵の仕業?晋三さんが妻のことを昔から「家庭内野党」って言っていたけれど、野党が本気で挑んでもビクともしなかった強固な政権を昭恵ひとりで破滅させそうなんだから、大したもんだわよ。マジ・リスペクト!

話を戻して、4月から浮気・不倫を始めたい女がこんなにも多い世の中なのに、4月の浮気調査は閑散期。ここで箸休めとして、探偵の1年を簡単にチェックしてみましょ。

探偵の1年~月ごとに見る探偵の忙しさ~

1年

1月 年始は暇で仕事始めから依頼がボチボチ
年越しを家族で過ごすため年始は暇。探偵事務所が年末年始休暇を取ることも。
2月 バレンタインに殺到。相談・依頼は早めに
バレンタインは浮気相手とデートをするケースが大半。即日対応が難しい場合も。
3月 ホワイトデーは繁忙期。財布の中に証拠が
ホワイトデー前後も浮気調査が殺到。男性がプレゼントをするのでレシートをチェック!
4月 浮気が始まる時期なのにノーマークで閑散期
浮気・不倫相手と出会うシーズン。関係が浅いうちに先手を打つことが大切!
5月 大型連休はあるが浮気調査は増える時期
GWは出勤、と言って浮気相手と過ごすことも。家族を旅行に行かせるケースも目立つ。
6月 浮気調査は平均的。素人の尾行が難しい月
梅雨に入るため外は傘だらけ。素人だと見失うので複数人で調査を行うプロに委ねよう。
7月 家出人調査が急増。調査の依頼は早めに
夏休みを機に若者の家出が急増。調査員が不足する恐れもあるので相談はお早めに!
8月 浮気調査は閑散期。家出人調査は依然多め
引き続き家出人調査は多めで、浮気調査はお盆前後になると閑散期。
9月 家出人調査が再急増!浮気調査は平均的
夏休みが終わると若者の家出が再び急増。調査員不足の恐れがあるので要注意。
10月 浮気調査は平均的。クリスマス前の割引も
クリスマスを視野に割引キャンペーンを開始する探偵も。即日対応も時期的に◎
11月 クリスマスへ向けて相談急増。プチ繁忙期
実際の浮気調査よりも浮気相談が増える時期。ここから繁忙期へ向けて一気に加速。
12月 クリスマスイヴは要予約!即日対応は不可
探偵が最も忙しい時期。ほとんどが浮気調査なので前もって予約が必要。

さっきのアンケート結果と見比べて、お分かりよね、もう。

4月は飢えた女が色仕掛けで攻めて来る時期。暖かくなったから「暑いわ~」って脱ぎやすいし、それでも夜は肌寒いから「温めて欲しい…」って、ひっつきやすいの。厄介な毒蝶がハリキッテ受粉中よ。

ところが4月の探偵が暇。浮気調査の依頼が少ないの。要するに奥さまたちが気付いていないのよね、4月の時点では。歓迎会やお花見のような酒の席が多いから、肉体関係まで猛スピードで進むのに、「部署が変わって忙しいのね」とか「新人社員が入って大変なんだわ」とか、4月特有の状況変化に寛大な対応をしてしまって、スタートしたばかりの関係を見抜けないの。

別れさせるなら早い方が絶対に良いのよ。関係が深くなってしまうと、夫としては「一夜限り」もしくは「セフレ」程度の認識だったのに、相手の熱量も高くなって、次第にドロ沼から抜け出せなくなるもの。4月は即日対応が可能な探偵も多いから、ちょっとでも「あれ?やたらと残業が続いてない?」「忙しいわりに機嫌良くない?」「やだ、どっかでズボン脱いだ?」と思うフシがあったら、すぐに調査じゃなくて、まずは浮気相談を行うことをオススメするわ。

一日に何人もの相談を受けているし、数えきれないほどの実例を見ているから、話を聞いただけで「たぶん思い過ごしだな」とか「これは浮気しているな…」って、ある程度の予測はできると思うわよ。1人で想像を巡らせるよりも、よっぽど有益な時間になるはずだから。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

テレビやネットを見ていても思うんだけど、この時期になると「4月から始めたいことは何ですか?」みたいな質問が多いのよね。アタシ、そんなもの1つもないわ。何かを始める気力が全くないの。やめたいことは沢山あるけれど。そう思うと浮気って、何かしらの気力がある人だけの行為だから、生命力に溢れている証拠でもあるわよね…。

最後に、こんなアンケート結果を紹介して本日は終了にするわ。何の気力もないんだもの。そろそろ終わりにさせて。

「みんなの恋愛常識」より『浮気願望はありますか?』

オス 回答 メス
25% 浮気願望は絶対にない 58%
33% 浮気願望はある、実行(浮気を)した 30%
28% 浮気願望はある、チャンスがない 4%
14% 浮気願望はある、勇気がない 8%

なんだかんだで男も女も蝶々も元気!!昭恵も元気でうらやましいわ。
皆さまも、短い春を大切になさって。
状況も光景も目まぐるしく変わる春だからこそ、身近な部分を見落とさないようにね。