浮気調査中に気をつけたい3つのこと

浮気調査中に気をつけたいこと

勇気を振り絞って依頼した初めての浮気調査。経験豊富なプロの探偵は、頂いた情報を基に調査チームで作戦を練り、完璧な証拠を掴もうと万全な体制で浮気調査に臨みます。しかし、依頼者自身が浮気調査を失敗へと導いてしまうことは少なくありません。確実な証拠を押さえ、復縁や離婚など本当の意味での問題解決を図るために、依頼者が気を付けなければならないことは何なのでしょうか?

疑問

あけましておめでとうございます。初夢は知らない人に処刑される夢、コトエ・ロイヤルビッチマンです。寝る前にウォーキング・デッドを観る習慣があるから仕方ないのよね。I am ニーガン too. 分かる人だけ分かれば良いわ。

周囲の人が全く異変に気付かなくても、分かる人には分かる浮気。パートナーの浮気を疑った最初のきっかけは、ほとんどの人が「勘」だって言うの。でも、勘ってうまく説明ができないでしょ?なんでそう思ったの?って聞かれても、何とも言えないのよ。アタシは10年以上も前から小池と白鵬はロクでもないって声高に言っていたのに、それも単なる勘だから、論破できずに苦笑いされていたけれど、今になって「それみたことか!」って思うわけ。ただ、勘で話した言葉なんて誰も覚えていなくて、風潮に流される評論家気取りのマヌケ野郎みたいな扱いを受けるのがオチ。悔しいけれど、言わないようにしているわ。

話を戻して、勘でパートナーの浮気を疑うとするわよね。大多数の人は、さりげなく聞くか、真正面から問い詰めると思うの。そこで正直に白状する人は、申し訳ないけれど、また繰り返すわ。自分の犯した過ちの大きさを、あまり理解していないから。潔い人って、時に往生際が悪い人以上に厄介よ。誠実とはまた違うベクトルで生きているもの。

一方で、浮気を絶対に認めない人って、それこそ過ちの大きさを理解しているのよ。だから簡単には認めないの。認めてしまうことで、パートナーや家族、もっと正直に言えば自分の身に起きることも予測できるのよね。そもそも嘘をつく人って保身能力に長けているから、隠した尻尾を切断してまでもシラを切るわ。血はダラダラと出ているのに。

どっちが良いとは言えないわよ。それこそ、その人の性格もあるだろうし、夫婦や家族って愛だけで構成されるほど単純な形じゃないだろうし。ただ、自分の犯した過ちの大きさを知らしめるために、または認めざるを得ない状況を作り出すために、プロによる浮気調査は有効よ。ほとんどの人間の人生に役立たない職種だけど、存在し続けているには、それなりの意味や価値があるんだから。

調査

浮気調査中の注意点1:「感情的にならない」

鉄則中の鉄則だけど、浮気調査を依頼したことを悟られてはいけないわ。悟られるどころか、ばらしちゃう人もいるのよ。気持ちは分からなくもないけれど、それじゃ高い調査費用を支払った意味がなくなっちゃうし、問題の根本的な解決には至らないのよね…。

特に自分の感情を抑えられない人に多いみたい。例えば、総合探偵社AMUSEでは、浮気調査の最中に、調査員が目の前で起きていることをメールなどで教えてくれる『リアルタイムサービス』があるの。

今、若い女性とラブホテルに入って行きました。
会社の同僚と思われる女性の部屋へ入って行きました。

これをリアルタイムで伝えられて、感情を抑えられる?難しいのであれば、このサービスは辞退した方が良いわ。すぐに夫へ電話を掛けて「今どこにいるの?残業?ホラ吹き!こっちは探偵に調べてもらっているから、分かっているのよ!」なんて騒ぎ立ててみなさいよ。慌てて部屋から出て来て調査は失敗。調査費用と結婚生活が水の泡だわ。

法における浮気の定義は、肉体関係(性行為)があったこと。キスや手つなぎデートでは浮気として認められないの。でも、実際に性行為をしている現場は押さえられないでしょ。だから、第三者が見ても性行為が行われたと明らかである証拠が重要なの。ホテルへ入って3分もしないうちに脱出して来たら、性行為があったとは思えないわ。舐め回すどころか、脱いでもいないでしょうね。相手の部屋も同じ。「トイレを借りただけ」「姪の写真を見せてもらっただけ」なんて、つまらない言い逃れで終わってしまうわ。

正義が相対的であるように、浮気の現場も見方によっては、どうにでもなっちゃうの。だからこそ、どうにでもならないほど揺るぎない証拠が必要なの。性行為があったと判断されるためには、時間だって重要なのよ!!!

激情型のタイプも浮気調査を失敗に導くけれど、もう一つ厄介なのが、どんより型。アタシは、こっちのタイプの方が苦手だわ。『リアルタイムサービス』で情報を聞いてしまうと、感情の整理が付かなくなるのは当然よ。明るい人でも強い人でも、心はどうしようもないほど乱れるし、身体だって不安で震えると思うわ。でも、そこは我慢しないと。大人には覚悟を必要とする場面が必ず訪れるんだから。

あからさまに「何かあった」って雰囲気を醸し出して、「どうしたの?」って聞かれると、消えそうな声で「思い当たることない?」とか言っちゃうタイプ。想像するだけで失神しそうよ。誰だって、塩を撒き散らしながら逃げ出したくなるわ。この手の人と暮らすと窮屈だろうね…。それと浮気は別の問題だけど、現実に救いが見当たらないもの。

感情のコントロールが苦手なら『リアルタイムサービス』は受けずに、調査結果の報告書を待った方が良いと思うの。そうね、実家に里帰りをするか旅行にでも行くか、なるべく浮気調査中は顔を合わせない方が得策ね…。その方が証拠だっていっぱい取れるわ。

『リアルタイムサービス』は、現状を少しでも早く知って、離婚や復縁に向けた対策を用意周到に立てたい人や、浮気をされることよりもモヤモヤしている時間の方が精神的に苦しい人へ向けたサービスよ。「ちょっとキツイかも」「冷静に対処できる自信がない」って場合は、浮気調査中に、カウンセリングを受けた方が良いわ。精神面でのフォローや調査中のアドバイスをしてくれるから、比較的落ち着いた状態で調査終了までを過ごせるはず。ちなみに、ISM調査事務所でも、LINEやメールでリアルタイム調査報告を行っていて、この報告を受けることで、対象者の行動だけではなく、探偵がきちんと調査を行っていることも分かるけれど、こういうサービスを展開している時点で不正調査の心配は不要だと思って良いわ。

総合探偵社AMUSE

浮気調査中の注意点2:「自分で動かない」

探偵や調査会社に依頼をする前に、自分で証拠を掴もうと動いてしまうことは仕方がないことよね。浮気調査の費用は決して安くないし、身内に探偵を付けることって少なからず抵抗感があるし、何より手っ取り早いし。ただ、自分で浮気調査をして、浮気の疑念が深まることはあっても、決定的な証拠までは入手できなかったり、不倫相手の素性までは掴めないことが大半だと思うの。その結果、最終手段として「パートナーを問い詰める」という古典的な方法に辿り着くわけよね。

先にも述べたように、問い詰めた後、認めるか認めないかは、それぞれよ。でも、問題の根本的な解決には至らないケースも多いの。「うるさいな」くらいにしか思わなかったり、その場を凌ぐ方法しか考えていなかったり…。そもそも怒ることって、怒られている人のためになっていないことの方が多いのよね。怒っている人の自己満足に過ぎないから、いまいち相手に届かないのよ。伝わらないのに、伝わると信じて伝え続けても、心と身体がくたびれるだけ。

そこで終わらせるのも本人の自由よ。結論はグレーなままだけど、その方が円満な場合もあるだろうから。でも、もし自分で動いても確実な証拠が掴めなくて、探偵に浮気調査を依頼するって決めたのなら、もう完全にお任せして!!調査中に素人が動くと足を引っ張るだけなの。探偵にとって依頼者は顧客だから強い言葉で言わないけれど、「何さらしとんじゃ、ボケ、カス、タコ!」って思っているはず。間違っても、尾行なんてしちゃダメよ。

とは言え、情報を集めることは大切。特に調査の依頼前は、浮気調査をスムーズにするために、どんなに些細なことでも、引っ掛かることは洗い出しておいて。
「会社は東京駅の近くなのに、コンビニのレシートは池袋駅ばかり」
「上司と居酒屋に寄って帰るって言っていたのに、つばめグリルの領収書…。そういや先月も、つばめグリル…」
「アトレのクーポン?通勤経路にアトレなんて無いのに」

携帯電話に答えが詰まっているとしたら、財布の中にはヒントがいっぱい。財布の方が覗く罪悪感は小さいだろうし、不倫相手の潜伏先や逢瀬で使われるエリアが分かるかもしれないわ。

財布

浮気調査中の注意点3:「探偵の情報収集は個人所有の物で」

はっきり言って迷惑よね、ネットの広告。自分の嗜好が知られてるかのような広告が表示されるでしょ?アタシなんて、少し前に血便が出て、パソコンで血便の原因やクリニックを調べて以来、頻繁に肛門科の広告が表示されるの。他人が見たら、肛門で遊んでいる上級者みたいじゃないの!!

検索ワードや閲覧履歴の情報から嗜好を分析して、最適な広告を表示させるターゲティング広告。探偵会社を調べると、必然的に探偵の広告が表示される回数が増えてしまって、個人の所有物なら構わないけれど、もしパソコンやタブレットを夫婦や家族共有で使っていたら、探偵会社の情報収集をしていることが気付かれてしまうから要注意よ。

タブレット

ターゲティング広告の無効化

検索した情報を分析したターゲティング広告を表示させないためには、無効化の操作をする必要があるわ。どこのサイトもだけど、分かりにくい所にしか操作方法を書いていないのよ。すごいでしょ、アプリのダウンロードはミスタッチを誘う場所に配置しているのに、都合の悪いことは隠すように表記してあるんだから。

検索でヤフーを使っている方はコチラで、グーグルを使っている方はコチラで、広告の無効化(広告のカスタマイズを無効にする)が可能よ。

浮気や探偵、離婚や財産分与に関する書籍などを特定の通販サイトで検索することがあるなら、それも無効化にしておいた方が良いかもしれないわね。楽天ではコチラ、Amazonではコチラ(このブラウザではパーソナライズド広告を表示しないを選択)よ。

ネット広告

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

「浮気調査中に気をつけたい3つのこと」なんて、大袈裟に書いたけれど、早い話が『浮気調査を勘繰られるな』ってことを言いたいの。浮気を疑う入り口が「勘」なら、浮気調査を仕向けられる方にも「勘」があることを忘れちゃならないわ。

特に疾(やま)しい人間は用心深いから、誘導尋問のような鎌をかける行為もNG!浮気を本気でやめさせたいなら、過ちを認めてもらいたいなら、浮気調査を成功させるためにも冷静に普段通りの振る舞いを心掛けましょ。探偵によっては、浮気調査を行ったことをパートナーに知られることなく、不倫相手に内容証明を送りつけることで、浮気関係を解消させることも可能よ。

交際前や交際中、一度は女優になってパートナーを射止めたように、もう一度だけ女優になるの。当時とは違って、手の内が知られている状況だけに芝居のレベルも求められるわ。心の中で泣いて怒鳴って抜け殻になっても、自然を取り繕うこと。それが一番難しいことだけど、だからこそ挑戦するの。その難しい課題を克服できたら、きっと新しい扉を開くことができるわ。I am ニーガン, You are ニーガン too.

ニーガン

自分で行う浮気調査

自分で行う浮気調査~バレタラ終ワリ~

進むも地獄、引き返すも地獄。浮気調査を思い立った時に、ふと頭をよぎってしまう、いろんな地獄。自分自身、子供、両親…家族に苦悩と衝撃と失望を与える下劣な行為、浮気。証拠が出れば、この世の地獄。なければないで生き地獄、いつまでも燻り続ける不信感は消えることなく、輪郭の見えない黒い陰となって心の中に残ります。

改めまして、こんにちは。永遠の独り身、コトエ・ロイヤルビッチマンです。「地獄の沙汰も金次第」を座右の銘として、40年近く人間やらせてもらっています。って、アタシのことはどうでもいいわね。本日は北海道札幌市の女性から頂いた質問よ。

Q.自分で浮気調査を行うことは可能ですか?

たぶんですが…夫は浮気をしていると思います。一度だけ夫のスマホの画面に女性と思われる人からのLINEが表示されました。一瞬だったので内容まで確認することはできませんでしたが、ハートマーク❤が沢山ありました。その日の夜、夫が寝た後に、いけないこととは分かっているものの、夫のスマホをチェックしたら、そのLINEは削除されていました(ありませんでした)。翌日の夜もチェックをしようとしたら、今度はロックが掛けられていて、暗証番号を解くことができませんでした。今さら「あの時のLINE、誰から?」と聞いても、とぼけられるだろうし、スマホを盗み見したことは知られたくないので、暗証番号のことも聞けません。

浮気調査は依頼しようと調べてみたのですが、高額な費用が掛かりそうで、自分で突き止めようと思っています。何か良い方法はないでしょうか?

A.突き止めた後のことも考えておくのよ。

たぶんだけど、浮気の証拠を突き止めた人の多くは、ほとんど調査会社じゃなくて、セルフ調査だと思うのよ。他人に相談したくない内容だし、費用の件もネックよね。だから、自分で調べたい気持ちは、ものすごく理解できるわ。

やっぱり一番簡単で手っ取り早い方法は携帯電話のチェック。会う時に連絡を取るツールだし。伝書鳩の時代だったら、証拠も残らないから平和だったと思うわ…。そう考えると技術の進歩ってロクなことがないわね!便利が及ぼす弊害って少なくないでしょ。

携帯の次に見つけやすいと言われているのが、パソコン。浮気に携帯電話を使わない主義の人って一定数いるのよ。バレちゃうもの。家に仕事を持ち込まない主義みたいなものかしら。余談だけど、中学生の甥が「子供は勉強が仕事だろ!」ってアタシの弟に怒鳴られた時に「オレは家に仕事を持ち込まない主義なの!」って怒鳴り返していて、ロクな大人にならないだろうね、って思ったわ。人間の進歩もロクなことがないのよ。一番可愛いのって、子供の頃だもの。ま、彼はアタシに似たって言われているから、この先の人生、生き地獄確定よ。

浮気に携帯電話を使わない主義の人が、うっかり証拠を残しやすいパソコン。特にメールとSNSね。秘密にしているメールアドレスやSNSアカウントを持っていることもあるし、基本的に用心深い性格だから、こまめにチェックをしないと証拠となるものは、すぐに消すかもしれないわ。細めにチェックするのよ!

ちなみに、携帯・パソコン共通で言えることだけど、相手のアドレスや連絡先を男性の名前や取引先っぽい名前で登録していることも珍しくないから、女性の名前だけを追って探さないようにね。

「浮気を自慢する男もいるの」

あとは、夫の友人、特にとても仲の良い友人とのメールやLINEには、浮気を匂わすやり取りが残っているかもしれないわ。浮気相手との履歴は消すけれど、そこまで気が回らない人も多いでしょ。男って、いつまで経っても子供みたいなところがあるから、浮気を隠さないで自慢しちゃう傾向にあるのよ。要するに「俺ってモテる」ってことを言いたいのよ。一人の人を大切に愛し続ける方が何億倍もカッコイイことに気付いていないの。厳密に言うと、気付いているとは思うのよ。でも、家族を守る責任感より結婚してもイケている自分をアピールしたい自尊心が上回っちゃうんだろうね。

その点、女は狡猾だから黙って浮気を続けるわ。子供・仕事・容姿・料理・洋服・旅行・化粧品…、なんでも自慢しちゃうでしょ。身体が他人より柔らかいだけでも、平然と自慢しちゃう厚かましさがあるから、わざわざ男の数を自慢しなくても、ネタがそこかしこに転がってるのよね。

「男の友情は口が堅いわ」

女性でも口が堅い人はいるけれど、統計では口が軽い人の方が圧倒的に多いの(アタシ調べ)。男でも口が軽い人は多いわよ。だから、あまり性別は関係ないかもしれないけれど、男の親友は口を割らないわね。

口が軽いとか堅いとか、それ以前に、なんて言うのかしら。女性に比べて「浮気は悪」の倫理観に欠如しているのよ。ドラマで観たことない?不倫をしている女が女の親友に打ち明けたら、ものすごく怒られるシーン。それの男版って観たことある?男が男に怒るシーン。そもそも、浮気に対する嫌悪感が違うんだと思うわ。もちろん全員じゃないけれど。

さらに言えば、男の親友って、相手のことは信頼しているけれど、相手の家庭や夫婦間について説教するほど、首を突っ込まないの。そこが女性と違うところ。仕事やら夢やら、外の世界に向けた漠然としたことに関しては興味を示すけれど、内に向いていることには関心が薄いのよ。男って、そんなところがあるの。家の面積でもそう、仕事でもそう、何でも大きくしようと規模を広げることに重きを置くけれど、女性は規模の大小じゃなくて、テリトリー内のことを全て把握しようとするでしょ。

だから、男同士の親友は、浮気を知っても深く追及もしなければ、やめさせようともしないわ。そのわりに「奥さんが疑っていたよ」の連絡だけは早いの。相談された日のうちに、なんなら相談されている最中にメールやLINEで報告しているかもしれないわ。その習性を利用して、夫の浮気を疑ったら、あえて夫の親友に相談してみるのも一つの方法かもしれないわね。すぐに夫へ連絡が入るはずだもの。クロなら、友人から連絡が来たことを伏せたままで、いつもとは違う態度を見せて、シロなら怒られるわね。「あいつに、そんなこと聞いたんだって?」って。その時は素直に怒られなさいよ。「だって~」とか「でも~」とか、見苦しいだけだもの。

「GPSのレンタルもあるわよ」

浮気調査を探偵や興信所に依頼をすると、たしかに調査費用は安くないわ。でも、あまり知られていないけれど、調査会社によっては予算を考慮してGPSのレンタルを推奨してくれる会社もあるの。素敵なサービスよね~、有料だけど。技術の進歩ってロクなことがないけれど、これは助かるわ。調査員を雇わなくても行動パターンが掴めれば、証拠を掴むための調査で時間や場所に狙いを定められるもの。そうすると、無駄な調査時間が減るから、調査費用も抑えられて、経済的よねぇ。不景気なんだから、どこの調査会社もこれくらいしなさいよ!!

☆TSではGPSのレンタルサービスをしているわ。

★ISM調査事務所もGPSでの調査後に尾行を開始するそうよ。

ワンコインサイズのGPSもあるし、カバンに忍ばせておけばOKよね。車での通勤なら、なおさら取り付けやすいし。ただ、結局は自分で行う調査って、相手にバレたら終わりなのよ。

「全ての決定権は貴女にあるの」

セルフ調査で夫の浮気が判明したと仮定するわ。その後、どうするの?それを考えてから始めないと解決には至らないと思うの。「特定の人と会っています。LINEのやりとりが証拠です」←これだけじゃダメだって以前の記事でも書いたように、離婚をするにしても、復縁をするにしても、確実な証拠が必要よ。

知った事実を告げるの?告げてどうしたいの?即離婚?浮気相手と別れてくれたらOK?子供のために我慢する?それとも話を聞いてから決める?浮気じゃなくて本気なら自分が身を引く?

相手の女と自分を天秤に掛けさせて選ばせるなんて…お人好しよ。裏切られたうえに権限まで与えるなんて、女神のすることだわ。

たしかに決めてもらうってラクかもしれない。相手が言ったんだから…って、自分に言い聞かることができるもの。それに、自分のしたことに自分で責任を取らせることは大切だと思うわ。でも、本当の決定権は貴女にあるの。それだけは忘れないで。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

自分で行う浮気調査は、いくらでもあると思うわ。ただ、素人だから法律に詳しくなくて、不正アクセス防止法や恐喝罪、プライバシーの侵害に抵触してしまう恐れもあるの。それを踏まえると、夫の友人へ相談をしてみることが最もクリーンな方法よね。もちろん、夫の友人は口を割らないわ。でも、そこに期待はしなくて良いの。重要なのは、その後の夫の反応。その友人が、よほど律儀か気の回らない人なら、夫へ言わない可能性もあるけれど、そしたら夫に、夫の友人と会ったことだけを伝えてみるといいわ。

もちろん、GPSを使った調査もオススメよ。動きが把握できれば狙いが定められるし、後日、決定的な証拠を確保するためだけに浮気調査を依頼するとしても、既に時間や場所を特定できているから、最短の調査期間で済むし、費用だって安く抑えられるわ。

ただ、下手に自分で動いてバレてしまってからプロに調査をお願いしても無駄かもね。警戒心が強くなっていると行動も慎重になってしまうでしょ。それと、セルフ調査で浮気調査をする場合、クロだったら、どうするのか?どうしたいのか?を考えてから始めるのよ。カウンセラーがいるわけじゃないし、家族まで一緒に苦しめてしまうかもしれないもの。

進むも地獄、引き返すも地獄。第三者が介入しない自己調査は、冷静になることができない地獄網。本能のままに問い詰めて、行きつく先は地獄絵図。激しい喧嘩の音響き、近所の主婦は地獄耳。

セルフ調査をするならば、後に2人が落ち着いて話せる場所を確保することが大切よ。

★女性の相談者には女性のカウンセラー、男性の相談者には男性のカウンセラーがサポートするMR

☆GPSレンタル&夫婦カウンセラー資格保持者が在籍しているTS

浮気癖のある夫との復縁方法

別れたくない!浮気癖のある夫との復縁

はじめまして。アタシ?コトエ・ロイヤルビッチマンよ。主に浮気や浮気調査の会社について、お伝えしたいと思っているわ。え?そうね、悲しいことに誰もアタシのことなんて興味ないわよね。さっさと今日の本題に入るわ。埼玉県川越市の主婦からのご相談よ。

Q.夫の浮気癖が治りません。でも、別れたくありません!

夫は過去に何度も浮気を繰り返しています。本人はバレないようにしているつもりでも、色々と綻(ほころ)びが出るので、分かってしまいます。過去の浮気相手とは長続きしなかったようですが、現在の浮気相手とは関係が長いようです。問いただすと別れを切り出されるかもしれない不安があって、遠回しにしか言えません。こんな夫ですが私は別れたくありません。浮気癖を治すために何か良い方法はないでしょうか?

A.自分自身の行いを客観的に分析させることが大切よ。

難しいわよね…。浮気癖のある人って、本当に懲りないもの。こういう時、よく「浮気は病気」みたく言われるけれど、アタシは人間って、“ヤバい”って感じる時と“本当にヤバい”って感じる時に明らかな境界線があると思うの。ヤバい程度だと、物事の本質的な問題を主観でしか考えられないのよ。本当にヤバいって感じるのは、その問題を客観的に捉えられた時ね。そこでようやくコトの大きさを知るんだと思うわ。

例えば、ある浮気調査会社が、浮気調査後の復縁率は70%以上だって言っているの。あながち嘘じゃないと思うわ、この数字。妻が「アンタ、浮気しているでしょ?」って何万回言っても、浮気をしている側からすると、「ヤバい、バレたかも」ってなるけれど、それってまだ主観よね。自分の心に向かってしか、起きていることを分析していないもの。でも、浮気の証拠写真を見せられてごらんなさいよ。その写真の中に、女と腕を組んでホテルから出て来た自分が写っていたら、そこでようやく客観的に自分の行動や姿を把握することができると思うの。

ちょっと話が逸れるけれど、アタシさ、忙しくて時間がないのに、エッチな動画をスマホで観る時があるのよ。でも、ふと我に返る時もあるわけ。こんなことをしている場合かってね。でも、主観よね、結局。他にやるべきことがあるって分かっていても、誘惑に負けて観ちゃうの。でも、画面が切り替わる時に一瞬だけスマホの画面が真っ暗になって、そこに反射した自分の顔が映っちゃってさ、その時に見えてしまった表情ったら、もう…。ちょっとしたトラウマだわ。

要するにね、何かを治してもらいたい時は、客観視させることが大切よ。泣きやまない赤ちゃんだって、鏡を見せると泣き止むぐらいだし。だから、調査会社が謳う復縁率70%以上って言うのは、本当にそのくらい復縁しているんだと思うの。もちろん、奥さん次第だけど。浮気をしている男は、そこで初めて自分の姿を外から眺めるのよね。遅いけれど、それでようやく罪悪感やら軽率さやらが芽生えるんだと思うわ。

ちょいちょい浮気をしてしまう人って、最終的に妻の存在が一番だって分かっているから、結婚生活を続けたままなんだと思うの。でも、分かっていても、スリルは決して嫌いじゃないんだと思う。“本当にヤバい”って感じるまでは。

「カウンセラーって使い勝手の良い相手だと思うわ」

調査会社の中には、復縁カウンセラーが在籍しているところもあるのよ。アタシ、カウンセラーって聞くと、ある種の胡散臭さを感じていたのね。だって、周りにもいない?ちょっと聞いて欲しいだけの話なのに、こうすればいいんじゃない?とか、こういう風に言わないと!とか、いちいち余計なアドバイスをしてくるヤツ。その都度、心の中で吠えたわよ。「うるさいわね。アンタに何の権限があって、アタシへ指図をするのよ!」って。

別に指図をしているわけじゃないけれど、頼んでもいないのに浅い提案をされるとモヤモヤが膨れ上がるだけよね。しかも、カウンセラーなんて、それを仕事にしているわけでしょ。ロクなもんじゃねーなって思っていたのよ。でも、ある時、友人がカウンセリングを受けて来て、ものすごくスッキリした表情をしていたの。それから考え方を変えたわ。

結局、知人からのアドバイスって、「何よ、アンタは100回も200回も生きたつもり?アタシと変わらない程度の人生経験しかないくせに」って思うけれど、カウンセラーは100人も200人も話を聞いているから、100通り、200通りの価値観や人生観をインプットしているのよ。アドバイスを求めている人、アドバイスは求めていない人、それぞれの状況に合わせて、過去のデータや経験を参考に最適なアプローチをしてくれるんだと思うわ。たしかに100回も200回も似たような話を聞いていれば、いろいろなパターンを想像できるし、その先に繋がる提案ができるわよね。お仕事だから、なおさら。

☆カウンセラーが在籍している調査会社よ。

★あらやだ、こっちにもカウンセラーが在籍しているわね。

そろそろ、まとめる?あまりに長い文章だと、読む方も書く方も大変なだけでしょ。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

夫の浮気癖を治すためには、浮気と言う行動を客観的に把握させることが大切。いくら妻が問い詰めたり、責めたところで、防衛本能が高まるだけ。“ヤバい”と感じるのは、自分の心に対して抱く感情で、残念ながら妻の気持ちにまでは気が回らないと思うわ。他人の気持ちに敏感なら最初から浮気なんてしないだろうし。“本当にヤバい”状況にするためには、証拠の写真なり動画なり、浮気をしている最中の姿を本人に確認させることがイチバン。自分の醜い姿や浅はかな行動を客観的に見てこそ、そんな自分のすぐ近くにいる妻の傷心に気付いて、本当に大切な存在を改めて感じるんだと思うわ。

表裏一体