シルバー世代の浮気と熟年離婚

シルバー世代の浮気と熟年離婚

嫌になっちゃうのよ、アタシが働く会社のアホヅラ社長。やたらとハキハキした口調で言うのよ。
「こういう形式で書いて下さい」「こういう雛形を使って下さい」
見映えばっかり気にして、文章の内容なんて関係ないんだもの。何も取り柄のないアタシが文章を書く仕事をしているのは、誇りと尊厳を守るためよ。それを根底から否定するような指示のオンパレードで失禁しそうになるわ。

あらやだ。今週も始まっていたのね、ごめんなさい。
ようこそ、コトエ・ロイヤルビッチマンの浮気探偵ファイルへ。本当に、ようこそだわ。

まずは、お便りの紹介よ。
群馬県高崎市の女性、キャリア・ウマ子さんから。どうして、こんなハンドルネームを
ま、嫌いじゃないけどさ。

Q,60代の浮気調査・浮気相談について

初めにお断りをしておきますが、私は60歳のおばさんです。ずっと仕事を優先して生きて来たので、結婚をしたのは50歳の時でした。夫は6歳年上で、仕事の取引先の人でした。ちなみに夫はバツイチで私とは再婚です。結婚から10年が経過した昨年、夫は定年退職を迎えました。毎日、趣味の家庭菜園をしており、穏やかな第2の人生を歩んでいるように見え、私も早期退職をしようかしらと考えていた矢先、見知らぬ女性が私を訪ねて来ました。

彼女は「お料理教室を開きたいから、この辺りで需要があるか調べている」と言いましたが、直感で違う!と感じました。私を見る目つき、部屋の様子を窺おうとする視線、ただの聞き込みとは思えない完璧なメイクと服装。この女性は私に会いに来た!私の容姿と夫婦の生活を吟味しに来た!すぐに分かりました。玄関に散らばっていた靴にまで品定めをするような視線を送った後、彼女は頭を下げて帰って行きました。

彼女は夫の浮気相手、もしくは一方的に夫へ好意を寄せている、そんな気がします。ただ、一つ疑問に思うこともあります。御年66歳の夫が浮気なんてするものでしょうか?私との夜の生活もすっかりありませんし、正直なところ「もう出来なくなっているのでは?」と思っています。それに、相手の女性に関しても、私より5歳は年上のおばあさんに見えました。ちなみに近所の人に聞いてみたところ、他の家に彼女が行った様子はありません。

私はまだ仕事をしているので、日中の夫の行動は分かりませんが、帰宅をすると家にいるし、庭の畑は手入れをしているようです。浮気調査をお願いしてみようか?無料相談の電話だけでも掛けてみようか?何度も考えてみたのですが、60歳のおばさんが、66歳の夫に対して嫉妬をしていると思われるのが恥ずかしくて躊躇しています。やっぱり、この年で浮気調査なんて笑われてしまうようなことでしょうか?

A.60代からの調査依頼は、ものすごく多いのよ!

笑われてしまうようなことじゃないわよ!!むしろ、60歳のご自身は「おばさん」で65歳の女性を「おばあさん」って区別していることに笑ったわね。

結論から言うと60代の女性が浮気調査を依頼することは、ものすごく多いのよ。

総合探偵社MRへの浮気調査依頼(内訳:平成24年)

20代 51件 全体の4.6%
30代 279件 全体の24.9%
40代 377件 全体の33.7%
50代 252件 全体の22.5%
60代 120件 全体の10.7%
70代 33件 全体の2.9%
その他 7件 80代以上が7件。全体の男女比は男性23.8%女性76.2%

ご覧なさいよ。年間120件だから、3日に1件は60代からの浮気調査依頼があるのよ。この数字は実際に浮気調査を依頼した人の数だから、電話相談だけなら、もっと沢山あるはず。他の某探偵社でも、こんな感じ(浮気調査依頼の男女比:男性38.4%女性61.6%)。

20代~30代 全体の24.3%
40代~50代 全体の49.7%
60代~70代 全体の26.0%

こちらは件数を非公開にしていて、割合だけなの。でも、4件に1件以上は60代以上からの依頼。アタシ、想うんだけど、やっぱり定年退職になった後って暇なのよ。還暦を過ぎても本格的な性交が出来るのか?は分からないけれど、暇だと性欲が溢れ出ちゃうのは確かだわね。

日本の性産業の市場規模は約5億円なのね。そのうち3億円は中高年層によるものだと推定されているの。それを踏まえると、65歳を過ぎたってギンギラギンのびんびん物語ね。SNSを通じて参加者を集う、熟年層による官能小説の朗読会も流行っているし、レンタル彼女やレンタル彼氏の利用者も熟年層が最も多いわ。だからキャリア・ウマ子さんが「おばあさん」と感じた女性だって、現役バリバリかもしれないわね。女だってカラダは夜泣きするでしょ。アタシなんて40代だけど、長らく独り身だから、夜どころか朝でも昼でもひどいものよ。泣くわ、吠えるわ、絶叫するわ、悶え過ぎちゃって失禁しちゃうんだから!

それに、熟女ヘルスってご存知?働いている人の事情は知らないわよ。単純に金銭的な問題かもしれないし、夫に先立たれて身体が泣いちゃって仕方がないのかもしれないし。それがまた、意外に繁盛しているのよ。意外っちゃ失礼だけど、誰しもが女性に若さを求めていない時代なのよね。在籍者のなかには70代や80代の女性もいるし、高齢者って時間があるから、全国的に増加傾向にあるの。ちなみにプレイ内容はピンキリで、一番人気は割烹着姿のコスプレですって。東京で「おばあちゃんの原宿」の異名を誇る巣鴨界隈のラブホテルは、バリアフリーに対応しているから、以後お見知りおきを。

別に、ウマ子さんのご主人が年金で熟女ヘルスに通っているって言うつもりはないのよ。ただ、老いても人はお盛んで老人ホームや介護施設でさえ、この手の話は尽きないから、浮気や性交に年齢は関係ないってことを言いたいの。それこそ、現役であり続けることで、誇りと尊厳を保っているのかもしれないわね。

熟年夫婦

熟年離婚の意味

縁起の悪い話で申し訳ないけれど、ウマ子さんが離婚をしたとしても、それは熟年離婚に該当しないわ。ある程度の年齢になれば熟年離婚だと思っている方も多いけれど、本来の意味は「結婚して20年以上の夫婦による離婚」なの。でも、熟年離婚って言葉自体が裁判で特別な意味を持つわけじゃないし、どんな意味で使おうと誰も困らないけれど、統計学的には熟年離婚をした後の夫は早死にをして、妻は長生きするそうよ。

灯篭

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

浮気をしているか?は分からないわ。その女、ただの泥棒かもしれないし。でも、浮気相談を恥ずかしいなんて思わないで。60代以上の相談者も多いし、浮気をされることも、嫉妬をすることも、断じて恥ずかしいことじゃないんだから。

しかも恥ずかしさって、自分が感じるポイントと他人が感じるポイントって違うでしょ。道端で派手に転んで「すごく恥ずかしい」って本人が思っても、周りの人は「大丈夫かしら?」くらいにしか思っていないわけ。「こんなことも知らないなんて恥ずかしい…」って本人が思いながら何かを尋ねた時だって、聞かれた方は、その無知を恥ずかしいとは思わないわ。逆に、少しかすった程度の浅い知識なのに、何でも知っています!みたいな態度で饒舌に解説されると「恥ずかしいヤツ。アホヅラ晒して厚かましい…」って思うのよ。だから、恥ずかしいかもしれないな、って自分で思っている時点で、それは周りからすると恥ずかしいことじゃないわ。

高齢化が加速する日本では、今後ますます高齢者を対象にした性風俗店や出会いの場が増えると思うの。当然、躍起になって取り込もうとするから、料金だって下がるだろうし、サービス内容だって工夫を凝らすと思うわ。そんな環境が整った時、きっとバイアグラの市場も拡大するから、あと数年でシルバー世代と現役の境なんて消えてなくなるわね。

男と女のアレコレに年齢は一切関係ない時代に突入するの。だから、年齢なんて年金を貰うための番号程度に覚えておけば良いわ。何歳だろうと自分の気持ちを大切になさって!!誇りと尊厳は守り抜くのよ!!

切り開く

65歳以上が婚姻届を提出する件数は、年間5,000件以上デス。

【浮気調査】探偵を選ぶポイントは?

浮気調査で探偵を選ぶポイント

「不倫に罪悪感のある女性は2%」
衝撃の調査結果でしょ、コレ。2~3週間前だったと思うんだけど、この数字を見て驚愕したわ。だいたいにおいて、不倫や浮気って男が悪者に仕立て上げられがちだけど、女だって軽い気持ちで不倫をしてるじゃないの!!

また、こういう女に限って「奥さんがいるなんて知らなかった」とか、いけしゃあしゃあと言うのよ。泣いて見せたり、意味なく一点だけ見つめてみたり…。泥棒猫って往生際で被害者ヅラするのよね。何その変わり身の早さ。忍法?アンタは98%の方でしょ!!しかも、可哀相な自分を大袈裟にアピールしちゃって。本当に可哀相な人間って、そういう人じゃないわ。

やだ、興奮しすぎて血圧が上がっちゃう…。改めまして、こんにちは。コトエ・ロイヤルビッチマンです。お察しの通り本名じゃないけどね。本日は「浮気調査で探偵を選ぶポイント」について、お伝えします。ええ、そうよ。先週に続いて自作自演のクエスチョンから始めるわ。東京都台東区上野在住のコトエ・ロイヤルビッチマンさん(オス)からの質問ね。

Q.浮気調査を探偵事務所にお願いしたい時、どのような基準で選ぶと良いでしょうか?

浮気調査をお願いしたいと思っています。でも、東京都内は探偵の数が多すぎて、どの探偵事務所にお願いをすれば良いのか分かりません。もちろん調査費用も心配ですが、アタシの弱みを握られてしまう以上、他の誰かに口外しないか?も心配です。

貴女たち、アタシの気持ち分かる?自分で質問したことに対して、これから自分で回答を用意しないとならないのよ!我ながらメンタルが心配だわよ。本当に可哀相な人って、こういう人のことを言うの!!

A.口外するメリットが見当たらないわ。

アタシさ、先週末に友人2人と飲んだのね。友人2人って言うか、いつも同じ人たちなんだけど、アタシ以外は既婚者なのよ。それでいてバランスも良いの、男と女と中間と。
女が言うのよ。「コトエさんみたいな人って男の気持ちと女の気持ち、両方が分かるからイイですね」って。誤解だわ。世間一般が抱く大きな誤解。厳密に言えば、男の気持ちも女の気持ちも分からないの。別モノだと思って頂けると幸いね。第3のビール的な感じ。

そこで女に聞いたわけ。
「たとえば旦那が浮気をしていて、探偵に浮気調査をお願いする場合、心配な点って何?」
She answered.
「浮気相談って内容的に重いし、早い話が探偵に弱みを握られるじゃないですか。それが心配ですね。相談内容が漏れてしまわないか?は、すごく気になります」

たしかに探偵って他人だものね。信頼するに値しない間柄であることは間違いないわ。でも、誰も知らない人の話を誰に漏らすって言うのよ。知らない人の噂なんて話す価値ある?「マンションを探しに来た」って不動産会社のスタッフが漏らしたのは山本耕史・堀北真希夫妻。ホテルに泊まったことを従業員に漏らされたのは、櫻井翔や高橋大輔。みんな日本を代表するトップクラスの有名人でしょ。

アタシだって2年に1回の周期でマンションを探すし、ホテルにだって頻繁に泊まるけれど、一向に漏れた気配がないわ。それこそ、マンションの契約なんて勤務先やら年収やら、現在のアタシにとっちゃ弱みに過ぎない情報まで書き込んでいるけれど、何一つ問題が起きた試しがないもの。

もちろん、探偵は個人情報の取り扱いに関して他の職業よりも慎重かつ厳重だと思うわよ。職業柄、いろいろなことを知るでしょ。相談者だけじゃなくて、対象者やその相手のことまで。ただ、それ以上に誰も興味を持たさなそうな一般人の話を漏らすとは思えないの。相談する側にしてみれば、人生の一大事だけど、相談を受ける側にしてみれば、毎日の業務の一環だし、成果を出すことだけを考えていると思うのよね。そうしないと廃業するじゃん。

ただ、悪徳業者による「ゆすり」的な行為が全くないとは言えないわ。だから、どの探偵でも良いとは思わないの。探偵に関する悪いニュースが出ると「だから探偵は怖い」とか「これだから探偵は信用ならない」ってネガティブな見解が広がるけれど、いくら馴染みがない世界の話とは言え、真面目に取り組んでいる探偵にとって迷惑な風潮よね。被害に遭った方には申し訳ないけれど、その悪徳業者と利用者の間だけに起きた問題よ。

A.条件を挙げる前に、まず探偵業者を調べること

「調査費用が安い探偵」とか「離婚問題に強い弁護士を紹介してくれる探偵」とか「家から近い事務所」とか、条件は色々あると思うし、その条件は大切にした方が良いと思うの。

でも、条件以上に大切なことは探偵業者の情報を調べること。基本情報だけでも構わないわ。必ずチェックしてから「条件に合う・合わない」の選定に進めましょ。

1、探偵事務所の所在地確認

探偵事務所(探偵社)がホームページを持っている場合、住所が掲載されていると思うのよ。全国に複数の拠点を構えている大手だったら、そこまでしなくても良いけれど、個人で探偵業を営んでいる時は、実在する住所なのか?を確かめた方が良いわ。

ここ、どうしても強調したいんだけど、「個人の探偵より大手の方が安全」なんて言うつもりはないわよ。アタシの実家、探偵じゃないけれど自営業で、全国規模の大手企業には苦しめられているの。だから、大手を推奨するつもりなんて微塵もなくて、でも架空の住所を使う輩って、残念ながら個人でしょ。探偵に限らないことだけど。
決して安い調査費用でもなければ、プライバシーに関わる内容を相談する以上、実態の掴めない探偵はNGよ。

2、探偵業届出証明書

悪質な探偵事務所に依頼しないために、もう1つ確認をして欲しいポイントは、公安委員会への届出の有無。2007年までは探偵業を営むにあたって法律がなかったのよ。ところが、契約内容をめぐるトラブルや調査対象者の秘密を利用した恐喝があって、10年前に施行されたの。詳しくは警視庁のページに探偵業法について書かれているけれど、これによって探偵業を営む場合は、営業所ごとに営業所の所在地を管轄する公安委員会に届け出をすることが義務付けられたの。

たとえば、HAL探偵社のホームページを見てもらうと、下の方に営業所ごとの探偵業届出番号があるでしょ。原一探偵事務所も同様に、下の方に営業所ごとの探偵業届出番号があるわ。全国に複数の事業所がある探偵事務所だけじゃなく、はやぶさ探偵社のように現時点では本社だけで浮気調査を行っている探偵社や地元密着型の個人探偵事務所も必ず届出番号は明記しているはず。逆に、この番号がホームページに書いていない場合は要注意よ。

3、行政処分の確認

探偵業法の違反によって、公安委員会が営業停止命令を行った探偵業者は警視庁のページに公表されているわ。これ、探偵社名をクリックすると、処分の理由まで記載されているから、とても分かりやすいのよね。こうやって晒されるわけでしょ、そりゃ探偵業者も料金の説明に神経を使うと思うわ。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

記載した住所を疑われ、届出番号を全て掲載し(ちなみに事務所の見やすい場所に原本を提示しないとならない)、挙げ句に法令違反を犯したら全国的に晒されて…探偵って業務そのものも過酷だけど、そこに辿り着くまでも試練やプレッシャーが大きいのね。本当に可哀相な人たちだわ。

ここまでで分かる通り、真面目に取り組んでいる探偵は、周囲の親切ぶった知人より、よっぽど頼りになるし、よっぽど信頼に値する存在だと思うわよ。だって、知人は情報を漏らしたところで全国的に晒されないもの。だから喋り倒すんだろうけど。これらの基本情報を調べて大丈夫な探偵事務所なら、あとは自分の条件に当てはめながら選べば良いと思うわ。

料金・調査開始日・提出される証拠・アフターフォロー・立地・電話対応の印象…など、基準は人それぞれ。ただ、予算だけは必ず先に決めておいてね。美容整形と同じで、理想を追求してしまうと、いくらあっても足りないんだから!

落ちる花は流水に浮かびたいと願うわ。
流れゆく水も花を浮かべて流れたいと想うの。
落花流水。過ぎて行くことを危惧するだけの言葉じゃないはずよ。

自分で行う浮気調査

自分で行う浮気調査~バレタラ終ワリ~

進むも地獄、引き返すも地獄。浮気調査を思い立った時に、ふと頭をよぎってしまう、いろんな地獄。自分自身、子供、両親…家族に苦悩と衝撃と失望を与える下劣な行為、浮気。証拠が出れば、この世の地獄。なければないで生き地獄、いつまでも燻り続ける不信感は消えることなく、輪郭の見えない黒い陰となって心の中に残ります。

改めまして、こんにちは。永遠の独り身、コトエ・ロイヤルビッチマンです。「地獄の沙汰も金次第」を座右の銘として、40年近く人間やらせてもらっています。って、アタシのことはどうでもいいわね。本日は北海道札幌市の女性から頂いた質問よ。

Q.自分で浮気調査を行うことは可能ですか?

たぶんですが…夫は浮気をしていると思います。一度だけ夫のスマホの画面に女性と思われる人からのLINEが表示されました。一瞬だったので内容まで確認することはできませんでしたが、ハートマーク❤が沢山ありました。その日の夜、夫が寝た後に、いけないこととは分かっているものの、夫のスマホをチェックしたら、そのLINEは削除されていました(ありませんでした)。翌日の夜もチェックをしようとしたら、今度はロックが掛けられていて、暗証番号を解くことができませんでした。今さら「あの時のLINE、誰から?」と聞いても、とぼけられるだろうし、スマホを盗み見したことは知られたくないので、暗証番号のことも聞けません。

浮気調査は依頼しようと調べてみたのですが、高額な費用が掛かりそうで、自分で突き止めようと思っています。何か良い方法はないでしょうか?

A.突き止めた後のことも考えておくのよ。

たぶんだけど、浮気の証拠を突き止めた人の多くは、ほとんど調査会社じゃなくて、セルフ調査だと思うのよ。他人に相談したくない内容だし、費用の件もネックよね。だから、自分で調べたい気持ちは、ものすごく理解できるわ。

やっぱり一番簡単で手っ取り早い方法は携帯電話のチェック。会う時に連絡を取るツールだし。伝書鳩の時代だったら、証拠も残らないから平和だったと思うわ…。そう考えると技術の進歩ってロクなことがないわね!便利が及ぼす弊害って少なくないでしょ。

携帯の次に見つけやすいと言われているのが、パソコン。浮気に携帯電話を使わない主義の人って一定数いるのよ。バレちゃうもの。家に仕事を持ち込まない主義みたいなものかしら。余談だけど、中学生の甥が「子供は勉強が仕事だろ!」ってアタシの弟に怒鳴られた時に「オレは家に仕事を持ち込まない主義なの!」って怒鳴り返していて、ロクな大人にならないだろうね、って思ったわ。人間の進歩もロクなことがないのよ。一番可愛いのって、子供の頃だもの。ま、彼はアタシに似たって言われているから、この先の人生、生き地獄確定よ。

浮気に携帯電話を使わない主義の人が、うっかり証拠を残しやすいパソコン。特にメールとSNSね。秘密にしているメールアドレスやSNSアカウントを持っていることもあるし、基本的に用心深い性格だから、こまめにチェックをしないと証拠となるものは、すぐに消すかもしれないわ。細めにチェックするのよ!

ちなみに、携帯・パソコン共通で言えることだけど、相手のアドレスや連絡先を男性の名前や取引先っぽい名前で登録していることも珍しくないから、女性の名前だけを追って探さないようにね。

「浮気を自慢する男もいるの」

あとは、夫の友人、特にとても仲の良い友人とのメールやLINEには、浮気を匂わすやり取りが残っているかもしれないわ。浮気相手との履歴は消すけれど、そこまで気が回らない人も多いでしょ。男って、いつまで経っても子供みたいなところがあるから、浮気を隠さないで自慢しちゃう傾向にあるのよ。要するに「俺ってモテる」ってことを言いたいのよ。一人の人を大切に愛し続ける方が何億倍もカッコイイことに気付いていないの。厳密に言うと、気付いているとは思うのよ。でも、家族を守る責任感より結婚してもイケている自分をアピールしたい自尊心が上回っちゃうんだろうね。

その点、女は狡猾だから黙って浮気を続けるわ。子供・仕事・容姿・料理・洋服・旅行・化粧品…、なんでも自慢しちゃうでしょ。身体が他人より柔らかいだけでも、平然と自慢しちゃう厚かましさがあるから、わざわざ男の数を自慢しなくても、ネタがそこかしこに転がってるのよね。

「男の友情は口が堅いわ」

女性でも口が堅い人はいるけれど、統計では口が軽い人の方が圧倒的に多いの(アタシ調べ)。男でも口が軽い人は多いわよ。だから、あまり性別は関係ないかもしれないけれど、男の親友は口を割らないわね。

口が軽いとか堅いとか、それ以前に、なんて言うのかしら。女性に比べて「浮気は悪」の倫理観に欠如しているのよ。ドラマで観たことない?不倫をしている女が女の親友に打ち明けたら、ものすごく怒られるシーン。それの男版って観たことある?男が男に怒るシーン。そもそも、浮気に対する嫌悪感が違うんだと思うわ。もちろん全員じゃないけれど。

さらに言えば、男の親友って、相手のことは信頼しているけれど、相手の家庭や夫婦間について説教するほど、首を突っ込まないの。そこが女性と違うところ。仕事やら夢やら、外の世界に向けた漠然としたことに関しては興味を示すけれど、内に向いていることには関心が薄いのよ。男って、そんなところがあるの。家の面積でもそう、仕事でもそう、何でも大きくしようと規模を広げることに重きを置くけれど、女性は規模の大小じゃなくて、テリトリー内のことを全て把握しようとするでしょ。

だから、男同士の親友は、浮気を知っても深く追及もしなければ、やめさせようともしないわ。そのわりに「奥さんが疑っていたよ」の連絡だけは早いの。相談された日のうちに、なんなら相談されている最中にメールやLINEで報告しているかもしれないわ。その習性を利用して、夫の浮気を疑ったら、あえて夫の親友に相談してみるのも一つの方法かもしれないわね。すぐに夫へ連絡が入るはずだもの。クロなら、友人から連絡が来たことを伏せたままで、いつもとは違う態度を見せて、シロなら怒られるわね。「あいつに、そんなこと聞いたんだって?」って。その時は素直に怒られなさいよ。「だって~」とか「でも~」とか、見苦しいだけだもの。

「GPSのレンタルもあるわよ」

浮気調査を探偵や興信所に依頼をすると、たしかに調査費用は安くないわ。でも、あまり知られていないけれど、調査会社によっては予算を考慮してGPSのレンタルを推奨してくれる会社もあるの。素敵なサービスよね~、有料だけど。技術の進歩ってロクなことがないけれど、これは助かるわ。調査員を雇わなくても行動パターンが掴めれば、証拠を掴むための調査で時間や場所に狙いを定められるもの。そうすると、無駄な調査時間が減るから、調査費用も抑えられて、経済的よねぇ。不景気なんだから、どこの調査会社もこれくらいしなさいよ!!

☆TSではGPSのレンタルサービスをしているわ。

★ISM調査事務所もGPSでの調査後に尾行を開始するそうよ。

ワンコインサイズのGPSもあるし、カバンに忍ばせておけばOKよね。車での通勤なら、なおさら取り付けやすいし。ただ、結局は自分で行う調査って、相手にバレたら終わりなのよ。

「全ての決定権は貴女にあるの」

セルフ調査で夫の浮気が判明したと仮定するわ。その後、どうするの?それを考えてから始めないと解決には至らないと思うの。「特定の人と会っています。LINEのやりとりが証拠です」←これだけじゃダメだって以前の記事でも書いたように、離婚をするにしても、復縁をするにしても、確実な証拠が必要よ。

知った事実を告げるの?告げてどうしたいの?即離婚?浮気相手と別れてくれたらOK?子供のために我慢する?それとも話を聞いてから決める?浮気じゃなくて本気なら自分が身を引く?

相手の女と自分を天秤に掛けさせて選ばせるなんて…お人好しよ。裏切られたうえに権限まで与えるなんて、女神のすることだわ。

たしかに決めてもらうってラクかもしれない。相手が言ったんだから…って、自分に言い聞かることができるもの。それに、自分のしたことに自分で責任を取らせることは大切だと思うわ。でも、本当の決定権は貴女にあるの。それだけは忘れないで。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

自分で行う浮気調査は、いくらでもあると思うわ。ただ、素人だから法律に詳しくなくて、不正アクセス防止法や恐喝罪、プライバシーの侵害に抵触してしまう恐れもあるの。それを踏まえると、夫の友人へ相談をしてみることが最もクリーンな方法よね。もちろん、夫の友人は口を割らないわ。でも、そこに期待はしなくて良いの。重要なのは、その後の夫の反応。その友人が、よほど律儀か気の回らない人なら、夫へ言わない可能性もあるけれど、そしたら夫に、夫の友人と会ったことだけを伝えてみるといいわ。

もちろん、GPSを使った調査もオススメよ。動きが把握できれば狙いが定められるし、後日、決定的な証拠を確保するためだけに浮気調査を依頼するとしても、既に時間や場所を特定できているから、最短の調査期間で済むし、費用だって安く抑えられるわ。

ただ、下手に自分で動いてバレてしまってからプロに調査をお願いしても無駄かもね。警戒心が強くなっていると行動も慎重になってしまうでしょ。それと、セルフ調査で浮気調査をする場合、クロだったら、どうするのか?どうしたいのか?を考えてから始めるのよ。カウンセラーがいるわけじゃないし、家族まで一緒に苦しめてしまうかもしれないもの。

進むも地獄、引き返すも地獄。第三者が介入しない自己調査は、冷静になることができない地獄網。本能のままに問い詰めて、行きつく先は地獄絵図。激しい喧嘩の音響き、近所の主婦は地獄耳。

セルフ調査をするならば、後に2人が落ち着いて話せる場所を確保することが大切よ。

★女性の相談者には女性のカウンセラー、男性の相談者には男性のカウンセラーがサポートするMR

☆GPSレンタル&夫婦カウンセラー資格保持者が在籍しているTS

どこからが浮気?浮気のボーダー

どこからが、浮気?

ご機嫌いかが?良かったら、こんなブログに辿りつかないわよね、失礼したわ。毎度おなじみ、コトエ・ロイヤルビッチマンがお届けする浮気調査ファイル。認知度ゼロを逆手に取って、本日も本音100%でお届けするわ。それでは早速。広島県広島市に在住のマダムからの質問よ。

Q.旦那が私に内緒で同じ女性と会っているようです。これは浮気になりますよね?

平日は残業と言って帰宅時間が遅くなり、休日はゴルフの練習と言って出掛ける頻度が増えました。しかし、無防備なのか私の友人たちが頻繁に目撃しています。彼女たちの話を聞くと、女性の特徴が似ており、同じ女性と会っているのだと思います。ちなみに、よく目撃される場所はファミレス、デパート、カフェ、カラオケ店などデートに使える場所ばかり。夫を問い詰めると、「偶然、会社の後輩と会った」と言うのですが、信じられません。スマホやパソコンをチェックしても浮気を裏付けるものはなく、それでも、妻である私に嘘を言って同じ女性と会っているのは浮気と言えるのではないでしょうか?

A.法律的には浮気に該当しないわ。

どこからが浮気だと思いますか?よく飲み会で話題に上がるテーマよね。お酒が入っているから、どんなに斬新な結論が出ても、その日のうちに忘れちゃうけれど。これって、個人差があるから何とも言えないわ。空ってどこから?中年って何歳から?いつから最近?みたいなもので、人によって判断が違うもの。アタシにとって、空は一番高いビルの屋上より上、中年は45歳から、最近は2~3年以内。でも30年前のアタシにとって、空は頭より上で、中年は30歳から、最近って言うのは1週間以内のことだったわ。自分ひとりの回答だって、その時の状況や環境によって変わってしまうんだもの。「同じ女性と会っているから浮気」と一人で決めてしまうのは早計かもしれないわね。

40代目前の今のアタシが思う浮気の定義は、特定の人に時間とお金を掛けるようになったら。20代のアタシや10代のアタシは違う定義を持っていたと思うし、この先だって変わると思うわ。相手のおむつを替えたら浮気、とかね。

この、どこからが浮気?の定義は、法律的に明確なボーダーがあるのよ。それに多くの人が納得していないから、法律で決まっているって言うのに、不毛な議論をしたがるんだと思うわ。法律上では浮気のことを「不貞行為」と呼ぶの。その不貞行為に該当する行為は、配偶者以外との肉体関係を結ぶこと。この1点よ。よって、ファミレスやデパートで目撃されているだけでは、たとえ頻繁に会っていたとしても、さらに妻へ嘘を言って会っていたとしても不貞行為には該当しないの。あくまでも法律上の話だけど。

でも、この女と肉体関係を結んでいるか?の証明は難しいと思わない?実際に、肉体関係を結んでいる場に居合わせるなんて、矢口じゃないんだから。それゆえに、肉体関係(性交)が行われたと推測できる場所への出入りが証拠として必要なの。ちなみに、出入りした場所がビジネスホテルだと微妙よ。別々の部屋かもしれないし、ビジネスホテルって本来の目的が性交じゃないでしょ。ビジネスホテルをアウトにしてしまうと、同じ建物に入っただけで全員アウトになりかねなくて、だから、ラブホテルや相手の部屋への出入りがないと、裁判での証拠としては難しいのよ。一応、腕を組んで歩いているだけでも、複数の日に渡っていれば、状況証拠になる可能性はあるけれど、腕を組んで外を歩く行為を肉体関係とは言わないでしょ。本当に難しいわよね、法的に認められる浮気の証拠を掴むことって。

「男の解釈は都合が良いの」

アタシ、この間、友達と飲んだのね。その時に「風俗は浮気に入ると思うか?」って、既婚者の男たちに尋ねたら、みんな「浮気ではないでしょう」って言うの。仕事の付き合いで行くこともある、とかエラソーに言うわけ。それは事情があるから許されるべき行動だと言わんばかりに。「じゃあ、奥さんが風俗を利用しても許せるのね?」って聞いたら、黙ったわよ。

許せないんですって!!それは。

彼ら、普段から身勝手な男たちではないのよ。分別も良識も収入もある素敵な殿方たちよ。それでも認識としては、夫が風俗へ行くことに関しては寛大で、妻が風俗へ行くことに関しては狭量なの。ちなみに法律的には、風俗店の利用は不貞行為に該当するわ。そこに愛や好意がなくても、精神的な部分は関係ないからね。ただし、風俗店の利用を妻(または夫)が暗黙でも了承していて、それが夫婦間の平和を乱していないのであれば問題ないわ。

「プラトニックの方がツラくない?」

結局、気持ちの部分って嘘も突き通せるし、コロコロ変わってしまうから、裁判じゃ何にもならないって言うか、あくまでも客観的な証拠が必要なのよ。だから、極論を言うと、配偶者以外の人を好きになって、ファミレスやデパート、カフェやカラオケでデートを重ねようと、法律では浮気(不貞行為)に該当しないわ。でも、プラトニックを貫かれる方がダメージとして大きくない?アタシは大きいわ。アタシの定義が、特定の人に時間とお金を使われることだからね。身体を使われることより、受けるショックは大きい気がするの。

ただ、はっきりさせた方が良いわ。思い込みほど始末の悪いものはないんだから。そんな偶然ある?って思うかもしれないけれど、それはマダムが友人の証言を鵜呑みにしているからで、もしかしたら1~2度は会社の女性と遭遇したかもしれないわよ。その現場を目撃した友人の思い込みで、何気ない光景が怪しく見えたってことは考えられない?それを別の友人に話すわよね、そうすると別の友人まで何気ない光景が怪しく見えることって、あると思うのよ。

アタシが赤坂にある会社で働いていた時に、同僚と噂になったことがあるの。相手もイイ迷惑よね、とんだオカマと噂になるなんて。たしかに、残業帰りに何度か一緒に帰ったわ。仕方ないじゃないのよ、終電ギリギリだったし、家が同じ方向なんだから。それを、たまたま定時で帰って、その辺の安い店で飲んだくれたクソみたいな同僚が「2人で電車に乗っていた」って、誰かに言ったのよ。そしたら「休日に2人でいるところを見たことがある」って言う人も出て来たの。それもそうなの。別の同僚とライブに行く予定だったのに、いきなり彼が海外出張になっちゃって、その場に居合わせた彼女が行きたがったから、誘ったのよ。チケットを無駄にしたくないでしょ。そしたら、一緒に行くし、一緒に帰るわよね、家が同じ方向なんだから。

それ以降、「朝、一緒に通勤していた」だの「一緒に住んでいるんじゃないか」だの適当な噂が流れたわ。そうじゃないのに、そう見えるのよね、一度信じてしまうと。しかも、そういうヤツに限って、おしゃべりだし!

「ウソを言っているんじゃないの」

親切に教えてくれた友人を疑っているわけでも、責めているわけじゃないのよ。友人たちも良かれと思って告げたと思うの。ただ、本当かどうかは慎重になった方が良いわ。本当に、ご主人?本当に同じ特徴の女?よく覚えているわね、話したわけでもないのに。カフェで知らない人と隣同士になることは珍しくもないし、デパートで何の因果か歩く速度が似通っていて、並んで歩いちゃうことだってあるわ。

思い込みって、時に違うものが、まるでそうであるかのように見えることってあるでしょ。聞きたいように聞こえるし、解釈したいように解釈してしまうもの。それら全てが法律上では参考程度にしか扱われないから、きっちりとした証拠を掴まないと何にもならないわよ。

★調査は探偵学校で探偵調査術や法律、倫理(守秘義務)を徹底的に学んだプロのみが担当するそうよ。

☆「過失により尾行調査が失敗したら費用は頂きません」ですって。

他にも調査力に定評があると言われている調査事務所は以下の通りよ。
総合探偵社 MR
原一探偵事務所
HAL探偵社

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

アタシとしたことが、とっくに結論部分を書いていると思っていたわ。ミスなんて珍しいわね、このアタシが。

それと同じように、浮気の疑惑を抱いた時、ほとんどの人が思うそうよ。浮気をされるなんて、このアタシが。浮気をするなんて、あの夫が。思うわよね、誰だって後悔と納得を繰り返しながら、一所懸命生きているんだもの。でも、その後悔は本当に後悔することなのかしら?本当かどうか分からない疑惑に後悔をしても仕方がないと思わない?

怖いのは分かるわ、浮気調査を依頼してクロだったら、自分で自分がどうなるか分からないし、その写真や動画ほど残酷なものってないでしょ。でも、男の解釈は都合が良いの。「この程度なら許してくれる」とか「本気じゃない相手との瞬間的な肉体関係なんて他愛もないこと」とか、相手の気持ちと自分の気持ちを、別のところに分けて考えているかもしれないわ。

だって言ったもの。「風俗は浮気に入らないよ」って。それなのに「妻が風俗に通っていたら許せない」って。相手が同じことをしたら、どう思うか?に置き換えないで、軽々しい行動を取ってしまっているだけかもしれないの。

それに友人は信頼に値する人かもしれない。でも、目撃談が信頼に値するかは別問題。目撃談の内容だけでは、法律上の浮気に該当しないけれど、その光景に続きがあったとしたならば、それは浮気かもしれないし、浮気じゃないかもしれない。結論が分からない状況を、ただ黙って待つだけの日常ほど虚しい時間は、ないと思う。

もしも、食事やお茶をするだけの間柄なら、それこそ日頃の会話や行動を少し見つめ直した方が良いのかもしれないわ。夫が戻って来ることを、ただ待つ妻も素敵よ。でも、すれ違いが生じている可能性に目をつぶってしまうと、待つ時間がもっと長くなってしまうかもしれないし、待つだけの人生を送ることになるかもしれないから。