【浮気調査の体験談】浮気相談は強引に契約を迫るのか?

浮気相談は強引に契約を迫る?

庶民の皆さま、ごきげんよう。社会の底辺、コトエ・ロイヤルビッチマンです。さて、本日は前々回もお伝えしたエビ・クリ子(仮名)に協力を頂いて、浮気調査会社=探偵事務所の体験談をお届けします。

★おさらいaboutエビ・クリ子
海老と栗が何より好きな上州女。無縁仏のように物音ひとつ立てない夫の変化に浮気を感じて、7社の探偵事務所に無料相談。
対応が特に良かったと感じた調査会社はTSAMUSEの2社。

浮気調査を行う探偵事務所って、相談までは無料のところが多いのよ。でも、アタシの超勝手なイメージだと、その相談で強引に契約まで迫られそうで怖いのよね。エステの無料体験とか引っ越し業者の無料見積もりサービスと同じで、無料の次に必ず有料サービスへと繋げる展開が待ち構えているわけでしょ。分かっているわよ、牧師に電話を掛けたつもりもないし、相手だって商売だもの。でも、すごく強引そうなの。これって偏見かしら?

気持ちは分からないでもないけれど、もともとコトエちゃんって思い込みが激しくて、こうだろうって決めつけちゃう傾向が強いよね。この間も一緒に北千住の街を歩いていた時、「スクール水着あります」って書かれていた貼り紙に冷たい視線を送っていたでしょ。その店に入って行く男性を忌々しい目で見ていたし。あの店、外からじゃ分かりにくいけれど、普通のスポーツ用品店だからね!それと同じで、探偵事務所の対応はコトエちゃんが思っているほど強引じゃなかったよ。そもそも、コトエちゃんって探偵事務所に、どんなイメージがある?

知らない業界だから抱いてしまう勝手なイメージ

アタシが抱いているイメージ?遠慮なくズバリ言うわよ。最初の電話は事務員が対応するから丁寧。でも、インセンティブ制の営業事務だと思うから見積もりとか対面相談とか次のステップへ進めるために会話が強引。調査員は教養と社会経験に乏しくて高圧的。山賊のような言葉を話し、海賊のような物腰で、盗賊のごとく財産を奪って行くんだわ。恐ろしいわよ、これ以上イメージしたら気絶しちゃいそう!!どう?もし、違うところがあったら訂正して。

ほぼ全て違うと思う…。私が電話をした7社のうち事務員さんって言うか、相談員さんが出たところは4社。いきなり調査員っぽい方が出たところは2社。よく分からない謎の若者が出たところが1社。そのうち、次のステップへ進めるために、かなり強引だったのは相談員さんが出たうちの1社。営業成績に関係するのか?までは知らないけれどね。調査員さんに関しては、それってかなり失礼なイメージじゃない?山賊のような言葉を話して、海賊のような物腰で、盗賊のごとくウチの食料を食い荒らすコトエちゃんに言われたくないでしょうね。たしかに高圧的で感じの悪かった人もいたけれど、それは1社だけ。もう1社は丁寧すぎるほど丁寧。話し方に品があって相手を不快にさせない言葉を選んで、少なくとも私たちよりはマトモな人間だったよ。私も相談するまで知らなかったけれど、探偵事務所って警察OBも多いから、しっかりしている人が多いみたい。

あら、警察って高圧的よ。山賊みたいな言葉で、海賊みたいな物腰だもの。しかも物陰に隠れてセコイ違反を取り締まっては市民から財産を奪うんだから、あながち間違っていないじゃないの!

エビ・クリ子が無料相談を行った7社~電話をした順よ~

A社 謎の若者 面倒そうな対応だけど、しつこさゼロ!
B社 相談員 親切だけど、かなり強引
TS 相談員と思われる女性 対応力抜群。しつこくないが後日、確認の電話アリ
MR 受付→相談員 強引さもなく親切
HAL 相談員 強引どころか逆の提案も
AMUSE 調査員 とても丁寧。しつこさも皆無
C社 調査員 高圧的で対応×

【エビ・クリ子の結論】※感じ方には個人差があります。

エビ・クリ子が浮気相談をした時に、強引さを感じなかったのは5社。そのうち1社は、しつこくない代わりに、真面目に聞く気もなさそうで、「夜に電話をしたからバイトが出たのかも…」と言っていたわ。もちろん、クリ子の憶測であって正規の職員や代表者かもしれないけれどね。気になることが2点あってクリ子に聞いてみたの。

1、TSの「後日、確認の電話アリ」は営業電話か?
2、HALの「逆の提案」とは何か?

TSからの電話は営業電話って言えば営業電話だけど、あっさりした感じ。「その後、いかがですか?」程度で「様子を見ます」って伝えて終わったくらい。HALの提案は、本当に意外な返答で驚いたんだけど、「奥さんの勘違いかもしれないから、もう少し様子を見ましょう」みたいな。強引に契約を迫るどころか、もう少し確証を得てからの方が良いと思うって、冷静になるように諭してくれて、なんか嬉しかったな。

何よ。アタシのことを思い込みが激しいって言っておきながら、自分だって似たようなことを、やんわり指摘されているじゃないの。でも、「浮気をしているかも」って一度でも疑うと、どんな言動も、そう見えてしまう相談者って多いだろうね。それに全て対応してしまったら、「え?シロですって?本当に調査をしたの?納得できない、詐欺だ、訴えてやる!」みたいな相談者も少なからず出て来るでしょ。ややこしい職種ゆえに、リスク管理の意味でも冷静に判断させようとする対応は正しいと思うわ。

見積もりは翌日に電話で連絡【MR】

浮気調査の体験談:無料相談で対応が良かった会社は?

浮気調査の無料相談<対応◎は何処?>

おばんでございます。コトエ・ロイヤルビッチマンよ。知ってた?アタシ、不人気なの。知ってたわよね。Twitterを始めて、もうじき1ヶ月。60回以上つぶやいたのに、未だにフォロワー0なんだもの。誰も読まない短文を文字数なんて気にしながら呟いちゃって、バカみたい!そんなアタシゆえ、前回のブログ記事で、届いていた質問は使い切ってしまったわ。

よって今日はアタシの独壇場。何を書いても良い日なの。でも、アタシの好みの男性について長々と語っても仕方ないでしょ。だから、学生時代からの友人、エビ・クリ子(正真正銘の上州女よ)が、浮気調査へ無料相談をしたときの体験談を紹介するわ。何がすごいって、エビ・クリ子ったら、7社も電話を掛けて、言われたことを全部メモっていたのよ。「ちゃんと比較してから決めたい!」ですって。昔から何でもデータ化する理系な女だったから、相変わらずね…って思いつつも、半ば呆れたわ。

夫が浮気をしているかも?と思った瞬間

だいたい、こう言っちゃ悪いけれど、エビ・クリ子の夫って決してモテそうには見えないの。容姿は好みだろうから何も言わないわよ。でも、際立って爽やかなワケでもなければ、性格も「いいか~?」って感じなの。クリ子も同じようなもんだから、釣り合っているけどね。

ウチの旦那、公務員でしょ?しかも、わりとヒマな職場でしょ?それなのに、急な残業が増えて、土日も出勤をするようになったんさ。それに、ウチの旦那、ファッションに無頓着でしょ?それなのに、自分で洋服を選ぶようになって、明るい色のネクタイを買って来るんさ。あと、お風呂やトイレに行く時もi-phoneを手放さないんさー!!

アタシ、この話を最初に聞かされた時、夫の浮気を疑っている内容だって全く気が付かなくて「いいじゃねーかよ」って言っちゃったの。顔が地味なんだからネクタイくらい明るい色をした方が躍動感が出るでしょ。残業や土日出勤も結構なことじゃないの!公務員だもの、タダ働きじゃあるまいし。それにアタシだって、お風呂やトイレにスマホを持ち込むわ。ええ、公務員じゃないからi-phoneは買えないけれどね。

それだけの情報で浮気を疑うなんて、神経が細かいんじゃないの?って思ったけれど、エビ・クリ子は「絶対に浮気をしている」って言い張るの。15年も夫婦をしていると、その変化が良いものなのか、後ろめたいものなのか、嗅ぎ分けることができるのね…。

「最初の1社の対応が悪くて、気付けば7社に電話相談」

いつもは、エビ・クリ子の方が圧倒的に強いのよ。夫は静寂の境地って言うか、あまり喋らない人なの。アタシが美し過ぎて緊張しているとかじゃなくて、誰の前でも無縁仏みたいに、そこに佇んでいることすら忘れてしまうくらい、みすぼらしいオブジェと化しているの。

それなのに、クリ子ったら「聞く勇気がない」なんて、しおらしい台詞を吐くのよ。「夫の浮気疑惑なんて自分とは一生、無縁だと思っていたから」って。そうね、アタシも、あの無縁仏にそんな縁があるとは思わなかったわ。

それで浮気調査の会社をネットで調べて、幾つか候補をピックアップして、無料相談の電話をしたみたいなの。

緊張?ものすごくしたよ。初めてのことだから、どんな人が電話に出るのか不安だったし、そもそも何を話せば良いのか分からないし、早く繋がって欲しい気持ちと、このまま繋がらなきゃいいのに…って思う気持ちが半々だったん。そしたら繋がったんさ。男の人に。心臓の音が聞こえそうなくらいドキドキして、うまく話せなかったけど、一通りは伝えたんさ。そしたら、気の抜けた声で「はぁ~」って。何が、はぁ~じゃボケ!私の話を聞いてなかったん?って頭に来て、そこから気付けば連続7社。

なんで7社にも電話したのよ。最初の1社がダメなら、次のところで決めたら良かったじゃないの。嫌な話なのに何度もしたくないでしょ。

本当は最初の1社目でお願いしようと思ってたんさ。でも、明らかに面倒くさそうな対応をされたから、さっさと切ったん。それで、第2候補に電話をしたら、今度は対応が良かったん。女の人。親切だったし、気持ちを落ち着かせるためのアドバイスまでくれたんさ。ここに決めようかな…って思ったのに、肝心の調査費用や調査方法を聞くと「会わないと伝えられない」の一点張りで、何を質問しても「会ってから」を繰り返すん。「だいたいの目安で良いので…」「会わないと、お伝えできません」「どのような調査をしようと考えているのか?それだけでも…」「それも会わないと、お伝えできません」って。

まるで、AI(人工知能)ね。調子が良い時は饒舌なくせに、都合が悪くなると「分かりません」を連発するなんて。結局、7社目まで良い浮気調査の会社が出て来なかったってこと?

ううん。3社目は良かったん。6社目も良かったん。でも、良ければ良いで、欲が出るんさ。もっと、良い会社があるかもしれないって。しかも同じ内容ばかり繰り返し喋るから、4社目くらいになると、分かりやすく手短に伝えられるようになるん。

そんなの、録音しといて再生ボタンを押すだけにしておけば良かったのよ。それで、クリ子が浮気の無料相談をした中で、対応が良かった会社は、どこ?

特に対応が良かった2つの浮気調査会社とは?

最初の1社目と最後の7社目以外は、概ね良かったん。1社目は相槌さえも面倒くさそうだったし、7社目は「お金のことばっかり聞きますね」って鼻で笑われたから嫌な印象が残っているけれど、他は満足。説明も丁寧だし、粗末に扱わないんよ。その中でも、特に対応が良いなって感じたのは、TSとAMUSEってところ。ただ穏やかに話を聞いてくれたら、それで良いわけじゃないんさ。提案力も素晴らしかったし、希望を重視しようとしてくれたん。

提案力?希望を重視?具体的に聞いてみたわ。それを本日の結論として綴り、静かにパソコンを閉じようと思います。

【エビ・クリ子の結論】※感じ方には個人差があります。

友人のクリ子が浮気調査の無料相談で、特に良かったと感じたTSAMUSEの2社。他の探偵事務所や調査会社と比べて、どのような違いがあったのかしら?

「TSは提案の仕方が良かったん」

だいたいの会社は相槌を打ちながら、親身に聞いてくれるそうよ。お気持ち、お察し致します…みたいな。声色とか、ある種の訓練を受けているのかもしれないわね。でも、面倒そうだったり、人工知能だったり、見下されるよりは、あからさまな営業トークでも、アタシは良いと思うわ。もちろん、調査力は大事だけど、相談者の気持ちより会社の都合や自分たちの感情を押し通そうとする探偵事務所に、寄り添う能力なんてなさそうだもの。まあ、寄り添って貰わなくても証拠さえ確保できたら、それで構わない人もいるだろうけれど。

TSは相談内容を全て聞いてから、幾つかの提案をしてくれたそうよ。「調査人数を3人にして、1日5時間の浮気調査を1週間行うなら、調査費用は○万円~○万円になる」「1週間○万円でGPSの貸し出しも行っているから、それを利用すれば時間や場所が特定できて、無駄な調査日数が出ないようになる」とか、クリ子の希望を聞きながら、いろいろな提案をしてくれて、予算のことも気遣って貰えたことが高評価だったみたい。

「AMUSEは希望を最優先してくれたんさ」

もう1社、クリ子が気に入ったAMUSEは、とにかく相談者の希望を重視するタイプ。貧乏人が電話してくるなよオーラを全開にしていた7社目の会社とは真逆で、「予算や希望に応じて調査方法や期間を調整しましょう」とか、気になる点がクリアになるまで、細かく説明をしてくれて、そこに強引さや営業っぽさは感じられなかったそうよ。少しでも高い調査費用にしてやろう、みたいな印象さえ微塵も抱かなかった!と太鼓判だったわ。

「それ、男の人?へぇ、アタシなら好きになっちゃうね、その時点で」
アタシが入れた茶々にクリ子は大きく頷いたわ。そのくらい紳士的な対応で、名前や電話番号を最後まで聞き出そうとしなかったみたい。無理に言わなくてもイイですよ、って。そんなこと言われたら、アタシ言っちゃう!聞かれてないことまで教えちゃう!アタシ好みの男性。

ただ、具体的な金額に関しては、会って面談をしてから決定するらしく、クリ子のためだけに、上州まで無料で出張面談を行ってくれる、とのこと。

なるほどね。アタシ…、会いたいわ。AMUSEの男に。Twitterやっていないのかしら。

★エビ・クリ子 presents.『対応力が◎だった2つの浮気調査会社』★
総合探偵社TS ☎0120-126-043
浮気徹底調査隊AMUSE ☎0120-106-068