不倫妻の傾向<不倫をする妻たちに共通する特徴>

広告

不倫する妻たちの特徴

近年、急増している女性の不倫。既婚男性につきまとうハエのような独身女性のことではありません。結婚をして子供を産んでも、母としてではなく、一人の女性として見られたい妻たちによる不倫です。

妻たちが不倫をする背景には様々な理由がありますが、幾つか共通した特徴があるようです。自分の妻に限って…そんな考えはデンジャラス。奥さまに当てはまる項目がないか?一緒にチェックしてみましょう。

浮気をしてしまう女性の心理

女性

こんにちは。コトエ・ロイヤルビッチマンよ。今回は、メンズに読んでもらいたい妻たちの浮気について。なんだろね、夫の浮気よりも妻の浮気の方が、ショッキングって言うか、世の男性の多くは、なんだかんだ言っても、女性に対して少し幻想を抱いている部分があるでしょ。浮気をする女なんて、ごく一部の尻軽オンナや性悪オンナだって決め付けているフシがあると思うの。

男性で性欲が無い人だっているように、女性で性欲が旺盛な人だっているし、それって特別なことじゃないわ。食欲や物欲と同じで、人の欲に男も女も関係ないんだから。でも、性欲じゃないことが多いのよ、不倫妻の特徴って。ムラムラしてヤっちまった男の浮気とは事情が異なるわ。

<不倫妻の特徴1:寂しさを感じている>

多忙な夫と親離れをした子。家庭内でのコミュニケーションが減るにつれて、増してゆく寂しさを埋めるために始めてしまった出会い系。最初は会うつもりなんてなかったかもしれないの。何気ない会話をするだけで、心の隙間が少し満たされて、そうしているうちに会ってみたくなって…。その気持ちの流れは自然だわ。

最初からコミュニケーションを図らない相手と結婚したのなら、寂しさが募ることもないでしょうね。アタシは一緒に住むなら静か過ぎる人が理想なの。喋りかけない、独り言も言わない、音を立てない。それを追求したら、観葉植物や置き物になってしまったけれど。

特に専業主婦の場合は、買い物や用事以外は家の中にいることが多くて、夫との会話に喜びを感じるわ。些細なことで良いの。妻との会話を意識してあげて。もちろん、会社の愚痴とかテメーのことだけ喋り倒すなんて論外よ。奥さんの日常に興味を持つことが大切だわ。

「何してた? 濡れた気持ちは 初夏の露」

<不倫妻の特徴2:夫からの愛情を感じない>

かく言うアタシは観葉植物や置き物から愛情を感じないの。たまにいるけれどね。「私のために花を咲かせてくれた」とか「私の身代わりとなって壊れたんだ」って言う人。その手の人は言わずもがな独身ですよー。ま、やべぇヤツでも結婚しているから、独身を卑下することはないわ。

でもね、結婚って、当人同士はどう感じているか分からないけれど、ハタから見ると、やっぱり何かしらの共通点があったりするのよ、人格的に。例えば、アタシの周りに、しょうもない男がいるの。出しゃばりで自意識過剰で、そのくせブサイクで。当然、未婚だと思っていたら結婚していて驚いたわけ。しかも、奥さんはものすごく美人で、気も利くし、品もあるし、どうしたもんかと思っていたら「たまに読者モデルをやっているんです」って言っていて、合点がいったわ。ああ、なるほどね、やっぱりアタシのデータに狂いは無いわ、って。

早い話が理解者なんだと思うのよ、夫婦って。結婚当初は価値観だって似ていたと思うし、会話やスキンシップだって多かったと思うの。でも、いつまでも結婚当初のテンションを維持できるわけもなく、会話やスキンシップは残念ながら減ってしまいがち。そうなった時に、自分自身を責めてしまう女性が多いことを、夫となる男性には知って欲しいの。私に魅力がなくなってしまったんだ、って思っちゃうのよ。交際中は愛されるより愛したいタイプだったかもしれないけれど、自然に少しずつ依存して、いつしか愛されるようになりたくなってしまうの。それも最愛の理解者から。

愛情表現が乏しい夫の妻ほど浮気をする傾向が強いのは、新たな理解者を探すと言うよりも、自分に自信を付けるための最終手段かもしれないわね。

<不倫妻の特徴3:刺激や変化を求めるタイプ>

刺激を求めがちな人ほど不倫をするわ。これは女性に限らず男性も同様でしょうね。暇やルーティンを好む人は、刺激や変化を求めないから、不倫の心配は少ないだろうけれど、平穏を退屈と捉えるタイプは危険大。結婚前とは置かれている状況が違うのに、我慢ならないのかも。

広告

いつまでも新鮮な気持ちを保つなんて、お互いにとって酷なことだろうけれど、せめて褒め称えることはできるはず。一人暮らしだと、家事の手を抜いても、自分さえ目をつぶればやり過ごせたのに、結婚後の家事は夫や子供のために、一人暮らしの時よりも頑張っているのよ。例え散らかっているように見えても、それでも一人の時よりは頑張っているの!!

痩せてなくても「ちょっと痩せた?」で良いの。わざわざ「太った?」って感じの悪い言葉をチョイスしないで!日々の行動に感謝をするだけじゃなく、達成感に包まれるような伝え方を工夫しましょ。

浮気をしやすい性格

ここからは妻に限らず、夫にも当てはまるわ。とは言え、女性の勘と違って、男性の勘は鈍いし、浮気に対する警戒心も、妻より夫の方が圧倒的に少ないから、同じだけ当てはまっていても、妻の浮気の方がバレにくいのよね…。

<浮気をしやすい人の特徴1:自分の行動に自信がある>

私は絶対にバレない。浮気に限らず、嘘もヘソクリも女性の方がしたたか。しかも、嘘を突き通すための準備や後始末も完璧。アタシの知人で「夫に隠れてタバコを吸うこと20年」のベテランほら吹きがいるもの。夫は夫で本当に気付いていないみたい。彼女は、自宅では決して吸わず、職場もしくは出退勤時の駅で1箱全てを吸い尽くし、帰宅後は夫が戻る前にシャワー&洗濯。バッグやら持ち物は全てリセッシュ。歯磨きまで済ませて、大量の飴を舐めながら、夕飯の支度をしているとのこと。それでも匂いが残っていたら「コトエちゃんが吸うからね」の一言。

こういう風に前後の行動を完璧にしておけば、浮気はバレないと思っているし、たとえ心が痛んでも、それを表情や仕草には出すことなく、正々堂々と過ごすわ。それがオンナ。

男性でも、浮気をする人はバレない自信がある人の方が多くて、ご自分では器用だと思っているんでしょうね…。ただ、女特有の勘の前では、どんな準備も無駄で、女性の大半はすぐに気付いちゃうわ。恐ろしい生き物ね。

<浮気をしやすい人の特徴2:場の雰囲気に流されやすい>

特にお酒の場。お酒が好きな人って、お酒自体が好きな人と、お酒の場の雰囲気が好きな人って二手に分かれるでしょ。後者は、ろくでもない人間が多くて、飲み会にもやたら参加するのよね…。酒場特有のノリも好きだから、ちょっと積極的になっちゃったり、ボディタッチを繰り返しちゃったり、そんなこんなで流れに任せて、わりと簡単に肉体関係を結んじゃう可能性があるの。1つ言わせてもらいたいのは、決して尻が軽いんじゃないの。信念が軽いだけ。お酒のせいにしちゃえば、自分の心も肯定できるし。

そこに気持ちがないから、1回っきりで終わるだろうと思いきや、久しぶりに味わう別の男の感触って、わりとクセになるものよ。って、知らんけどね。

【コトエ・ロイヤルビッチマンの結論】

「絶対に浮気しないでよ」
「浮気をしたら離婚だからね」

そんな言葉を繰り返す妻=安心だと思っちゃダメ。こういう言葉は油断をさせるには効果的なの。アタシだって、よくするもの。浮気じゃないけれど。

「早く、早く」
そう言いながら手招きして、反対の手で「閉」ボタンを連打しているの、エレベーターで。自分の欲望は満たしたいけれど、相手に感じ悪く思われないように。

ここまで書いておいて擁護するわけじゃないけれど、妻の浮気の場合は、決してしたくてしているワケでもないと思うのよ。寂しさだったり、自分の癒しや居場所を求めた結果だったり、心のどこかでは「やめたい」って感じていると思うの。クスリで捕まった人が言うじゃない?「捕まえてもらって良かった」って。もっと言えば、クスリに走られるよりマシじゃない?

多くの探偵事務所では、男性からの浮気相談や浮気調査の依頼が増えていて、男性の場合は、慰謝料を請求して離婚してやる!みたいなニュアンスじゃなくて、妻を取り戻したいとか、妻の浮気をやめさせたいって気持ちが大きいみたい。

総合探偵社MRでは、女性相談員への相談に抵抗がある方や、男性相談員に話を聞いてもらいたい人のために、男性だけで構成されているカウンセリングチームを用意しているわ。それほど、男性の浮気相談は需要があって、今や普通のことなのよね…。相談だけなら無料だし、もし浮気をしていた場合、その後の対処法や復縁方法についても的確なアドバイスを貰えるから、一人で抱え込まないで、本当の意味での解決を目指しましょ!!

妻の不倫をやめさせることができるのは、夫しかいないのよ!!

コトエ・ ロイヤルビッチマン

投稿者: コトエ・ ロイヤルビッチマン

フーテン気質なパンダ似。昭和生まれの独り身だけど心はいつでもトレンディ。「今後とも御贔屓にしてくださると嬉しいわ!こっそりツイッターもやってるわよ」